西遊寺

2008年10月23日
西遊寺(京都府八幡市橋本中ノ町)を初めて知りました。
西遊寺1  西遊寺2
鳥羽伏見の戦い時に、弾薬庫として使われた建物があります。

もともとは久修園院にありました。
久修園院は、鳥羽・伏見戦で旧幕軍橋本本営となり、弾薬庫もありました。
その弾薬庫が西遊寺に移築されました。
新選組史跡事典より


京阪電鉄橋本駅の真ん前です。
東側(川と反対方向)に出ると、すぐの所です。

写真は残念ながら、逆光で白くなってしまいました。
(当時はデジカメより、フィルム写真が主流だったので、現像してみるまではどう写っているかわかりませんでした。)
でも、弾薬庫に使われた建物はわかりますね。

この建物が弾薬庫として使われていたのは、知りませんでした。
私の所属する会のツアーで、先生に教えて頂きました。

初めから弾薬庫として使われていたものなのか、何かに使用されていた建物を弾薬庫に使ったのかは、聞いていないのですが、思ったより小さな建物でした。
土方歳三もこの弾薬庫を使ったのでしょうか?
(使うという表現は微妙に違いますね。開けた とか 触ったという程度のことを言いたかったのです。)
関連記事
Comment

管理者のみに表示