大坂東町奉行所跡

2008年09月07日
大坂東町奉行所跡(大阪府大阪市中央区大手前1丁目)です。
東町奉行所跡2  東町奉行所跡1
城外高麗橋通北側にあり、享保9年の大火の際、西町奉行所とともに一時難波別院に移りましたが、元の場所に戻りました。

慶応元年奇兵隊隊士で、のち新選組に入隊した上田清蔵が捕縛され、のち保釈されています。

現在は大阪合同庁舎1号館の前に碑があります。
新選組大事典より


西町奉行所跡から1㎞ほどの場所にあります。
大阪市営地下鉄谷町線か京阪電鉄の天満橋駅が近いです。

合同庁舎の前は大阪城ですから、是非大阪城にも寄ってみてください。
また今話題の、大阪府庁もすぐそこです。

合同庁舎の塀の一部が少し窪んでいますが、そこに碑が建っています。
官庁街なので、人の往来が激しいので、写真を撮るのが少し恥ずかしかったです。
碑があるので、まだ“少し”の恥ずかしさで済みました。
この写真を撮った数年後、仕事のお使いで何度かこの庁舎を訪れました。
その度に、「東町奉行所跡」に来たぞと、こっそり心の中で喜んでいたりしていました。

東町奉行所は大阪城の真横にあったのですね。
関連記事
Comment

管理者のみに表示