スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武市半平太墓

2008年07月28日
武市半平太・富墓(高知県高知市仁井田3021、吹井)は、旧邸の最上段にあります。
武市半平太旧宅2
妻・富の墓と並んで建っています。
向かって右側が半平太、左側が富のお墓です。

「武市半平太小楯 慶応元年乙丑壬五月十一日 三十七歳 故武市半平太太贈正四位碑」
「武市富之墓 大正六年四月二十三日八十八歳 墓碑半太誌」

武市半平太は、長身で端正な姿、角ばったあごが特徴だったそうで、親友の坂本龍馬は「武市のあご」「窮屈」とか呼んでいたそうです。
半平太は龍馬の事を「龍馬のアザ」と呼んでいました。

江戸で薩摩、長州、水戸の尊皇攘夷派と交流し、土佐勤王党をつくりました。
帰国後、勤王党首領となり、一藩勤王をめざして192名の署名を集めました。

文久2年4月8日の吉田東洋の暗殺後は、土佐勤王運動は一時的に発展し、同年末には上士格となり留守居組みに列せられました。
しかし、かつて東洋を登用した前半主山内容堂が実権をもつと事態は一変しました。

文久3年9月、半平太及び勤王党有力者の多くが南会所と山田町の獄舎に入牢させられました。
半平太は1年半に渡り、厳しい尋問を受けました。
半平太の弟田内衛吉が服毒自殺、島村衛吉の拷問死などがありました。
半平太は東洋の暗殺を否定したまま南会所の獄内で切腹しました。
他に獄死2名、斬首3名、禁錮7名、岡田以蔵は獄門刑でした。
坂本龍馬大事典より


生家の横の道を登り、瑞山神社を通り過ぎ、さらに登ると墓地があります。

武市家のお墓で、すぐに判りました。

私の勝手な想像コーナーです(笑)
例の「竜馬におまかせ!」では、武市さんは口の臭い病気?というようなイッテる人物で出てきました。俳優さんは池田成志氏でした。
確かに、剣士より策士という感じでよかったです。
あのドラマにはあの武市さんはピッタリでした。

最近、自画像や銅像などを見て思うのは、大河ドラマ「新選組!」で山南敬助・「篤姫」で徳川家茂を演じた堺雅人氏が武市さんのイメージに合うのではないかと思うのです。
武市半平太ファンの方、いかがなものでしょう?


関連記事
Comment

管理者のみに表示
« 梼原村 | HOME | 瑞山神社 »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。