スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戒光寺-茨木司・佐野七五三之助・佐原太郎・富川十郎・中村五郎・富山弥兵衛・竹川直枝墓

2008年07月19日
戒光寺墓地(京都市東山区泉涌寺 泉涌寺山門前、即成院西側)の佐原太郎・茨木司・佐野七五三之助・富川十郎・中村五郎・富山弥兵衛・竹川直枝の合同墓です。
茨木司達の墓
佐原太郎とは、新選組在籍中は篠崎信八郎と名乗っていました。
常陸松川出身で北辰一刀流を使いました。
慶応元年4月に江戸で入隊しました。慶応3年6月、幕臣に取り立てられ、見廻組並御雇の格を受けました。伊東甲子太郎らの分離には同行せず、6月以降に脱走して合流しました。その時に佐原太郎と改名しました。
油小路の変時は、伊勢に遊説中でしたが、帰京後、同志と近藤勇襲撃に加わり、鳥羽・伏見の戦いでは薩摩軍に属し、のち、赤報隊に所属しました。
その後、京都東本願寺に剣道場を開きましたが、中西登に刺殺されました。
享年24歳。

茨木司、陸奥中村出身の新選組隊士です。慶応元年7月頃に入隊しました。
勉強家で文武に秀で、剣術を免許以上に使ったため、近藤勇に重用されました。
伊東甲子太郎にも重用されていました。
大柄で正直だったようです。
伊東甲子太郎と不逞浪士探索の為奈良に行ったり、制札事件に参加しています。
伊東甲子太郎らの分離に同行を願ったが、近藤の留意で断念、伊東の密命を受けて新選組に残りました。
幕臣取立てに反発し、佐野七五三之助ら9名と新選組脱退を進言し、京都守護職屋敷で近藤と話しあいましたが、伊東甲子太郎らへの移籍は禁じられていたため、進退きわまり同志とその場で自刃しました。新選組の謀殺説もあります。
遺体は新選組の手で、光縁寺に埋葬されましたが、慶応4年3月13日旧御陵衛士によって改葬されました。


佐野七五三之助は尾張名古屋出身です。北辰一刀流。
文久3年ごろから横浜外国人居留地の警備の任につき、同僚の篠原泰之進らと尊攘を約し、伊東甲子太郎を知りました。
元治元年10月、江戸での隊士募集に応じました。同年12月の編成では、四番斉藤一隊に配属されています。
慶応3年正月から3日まで伊東、永倉新八らと島原角屋に居続け事件があります。
伊東甲子太郎分離の祭は、密命を受けて新選組に残留しました。
幕臣取立てに反発し、伊東派隊士と脱退を進言、京都守護職屋敷で近藤と会いましたが、脱退不能の為、茨木司らと自刃しました。
佐野七五三之助は、その際絶命しきれず喉を突いた脇差を抜き取り、大石鍬次郎に一刀を浴びせたため、隊士志村武蔵らにとどめを刺されました。しかし、なおも絶命しきれずに、縛った縄を噛んだといいます。
遺体は新選組の手で、光縁寺に埋葬されましたが、慶応4年3月13日旧御陵衛士によって改葬されました。


富川十郎は甲州出身とも常陸出身ともいいます。
慶応元年4月に江戸で入隊しました。
伊東甲子太郎らと通じていましたが、分離には同行せず隊に残りました。
幕臣取立てに反発し、京都守護職に嘆願書を提出しましたが、却下されました。伊東と相談のうえで再び守護職屋敷に赴き、近藤勇と話しましたが叶わず、邸内にて切腹しました。
享年24歳。

中村五郎は下野宇都宮出身で、慶応元年4月、江戸で入隊しました。
伊東甲子太郎と通じていましたが、分離には同行せずに隊に残りました。
幕臣取立てに反発し、京都守護職に嘆願書を提出しましたが、却下されました。伊東と相談のうえで再び守護職屋敷に赴き、近藤勇と話しましたが叶わず、邸内にて切腹しました。
享年19歳

富山弥兵衛は薩摩出身です。
元治元年10月前後に京坂で入隊しました。
薩摩藩の間諜として入隊しようとしましたが、疑惑を持たれ拒絶されていたところを、伊東甲子太郎の口添えで入隊したといいます。
慶応3年、伊東甲子太郎らと新選組から分離しました。
油小路の変では窮地を脱し、12月には近藤勇を狙撃し重傷を負わせました。
鳥羽・伏見の戦いでは薩摩軍属し、負傷しました。治癒後に越後出雲崎で水戸諸生党に捕えられ、脱走しましたが追っ手と戦闘となり死亡しました。享年26歳。

竹川直枝とは清原清の改名後の名前です。
肥後出身で、本名の西村弥左衛門を脱藩時に清原清と改名しています。
慶応元年4月、江戸で入隊しました。砲術師範。
伊東甲子太郎の分離には同行しませんでしたが、脱走して合流しています。竹川直枝に改名しました。
油小路の変の祭は伊勢に遊説中でしたが、帰京後、加納道之助とともに江戸へ出張中に鳥羽・伏見の戦いが勃発し、薩摩軍に属しました。
北関東から会津に転戦し、白河口の戦いで戦死しました。
享年37歳。
新選組大事典より



新選組血風録 (角川文庫)新選組血風録 (角川文庫)
(2003/11)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。