戒光寺

2008年07月19日

戒光寺墓地(京都市東山区泉涌寺 泉涌寺山門前、即成院西側)の高台寺党のお墓です。
戒光寺1

戒光寺墓地1  戒光寺墓地2

           戒光寺墓地配置図

戒光寺(京都市東山区泉涌寺山内町)は泉涌寺の塔頭です。
新選組を分離脱退した伊東甲子太郎が、新選組によって暗殺されました。
さらに掛け付けた高台寺党の、藤堂平助・服部武雄・毛内有之助が討死しました。
伊東甲子太郎ら4名の遺骸は、新選組によって壬生の光縁寺に葬られましたが、慶応4年3月に、篠原らによって戒光寺墓地に改葬されました。
新選組大事典より

戒光寺墓地を探すのも少し大変でした。
戒光寺はすぐに行けました。
泉涌寺へ向かう道を歩いていると、途中にありました。
でも墓地が見当たらないのです。
お寺の周辺を見ても、墓石が見えない…。

初めて訪れた時は、断念して帰りました。
2度目に訪れた時に、「あれっ?」と思う角を見つけました。
それは戒光寺から150m近く手前(泉涌寺道の交差点から、泉涌寺に行く場合)でした。

即成院の墓地かな?と思う墓地が、戒光寺の墓地でした。
「やったぁ~!!見つかった!!」と心の中で叫びました。

これで伊東甲子太郎や藤堂平助に会うことができます。

関連記事
Comment

管理者のみに表示