城安寺-伊東甲子太郎分離

2008年07月02日
伊東甲子太郎らが新選組分離後一泊した城安寺(京都市東山区東大路通三条西入一筋目下ル、南西海子町424)というのがあります。
城安寺
慶応3年3月20日、新選組を分離した伊東甲子太郎一派は、城安寺に一泊し、翌日善立寺(次回取り上げる予定です)に移りました。
新選組史跡大辞典より

伊東甲子太郎が新選組を分離した後、すぐに月真院に移ったと思っていましたので、この文章を目にしたときは、驚きました。
すぐに、「行かなくっちゃ!」と、城安寺跡を探しました。

伊東の手記には、なかなか分離後の宿舎が見つからず、苦労した様子が書かれているそうです。

東山三条交差点を南に少し行くと、郵便局があります。
そこを曲がると、突き当たり右にあります。
大きなお寺ではありませんでした。

伊東甲子太郎らがこのお寺に一泊したのかぁ~。
小さなお寺ですが、伊東ら大人が何人も泊まることが出来たのでしょうか?
窮屈だったでしょう。
関連記事
Comment

管理者のみに表示