円通寺-旧上野の黒門

2008年07月12日
円通寺(東京都荒川区南千住1-59-11)には、旧上野の黒門が保存されています。
円通寺3旧上野の黒門  円通寺4旧上野の黒門弾痕
上野戦争の激戦のあとがくっきりと残っている、寛永寺黒門は維新後、帝室博物館に収蔵されていました。
明治40年、彰義隊の戦死者を埋葬していた関係で円通寺に払い下げられました。
幕末維新江戸東京史跡事典より

この黒門が見たくて、円通寺を訪れました。
黒門には弾痕の後がたくさん残っています。
本当に多くの痕が残っていて、戦いの凄さを物語っていました。

悲惨で、悲しくて、やるせなさを感じました。
それでも当時はきっと、それぞれに真剣に日本の未来を憂い、命をかけて戦ったのでしょう。


彰義隊彰義隊
(2005/11)
吉村 昭

商品詳細を見る
関連記事
Comment

管理者のみに表示