スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円通寺-碑&墓

2008年07月12日
幕末期の住職仏磨和尚が、上野戦争で死んだ彰義隊士の墓を建立したのが、円通寺(東京都荒川区南千住1-59-11)です。
現在多くの旧幕臣の墓などがありますが、一般参拝は出来ません。
円通寺1彰義隊墓
・彰義隊士の墓
 「戦死墓」とだけ刻まれた墓があります。
 これが仏磨和尚と三河屋幸三郎によって埋葬された、266人の彰義隊士たちの墓です。
 墓石は明治37年5月15日に、榎本武揚によって建てられたもので、
 「戦死墓」という文字も榎本の書です。

・天野八郎墓
 彰義隊頭並。慶応4年、彰義隊が結成されると、副長格である頭並に就任。
 渋沢成一郎の脱退後は、事実上の隊長として彰義隊を指揮した。
 上野戦争で敗れ、潜伏しているところを捕えられました。
 慶応4年11月8日、日比谷の牢内で病死。享年38歳

・天野八郎の碑
 墓のすぐかたわらにあります。
 それによると、日比谷の牢で病死した後、小塚原に埋葬されました。
 3年後にようやく同志がその場所に墓碑を建てたといいます。
 明治23年、遺族により円通寺に改葬されました。
 題字は榎本武揚、撰文は田辺太一によるものです。

・大鳥圭介の碑
 明治44年6月15日に79歳で亡くなりました。
 碑は碧血会と同方会によって、明治44年に建てられました。
円通寺2
右奥が天野八郎の墓と碑。一番左が大鳥圭介の碑です。

・荒井郁之助の碑
 明治42年7月19日に没した後、翌年碧血会によって建てられた追悼碑。

・榎本武揚の碑
 明治41年10月26日に没しました。
 碑は42年、江戸会、同方会、旧交会、碧血会の有志によって建てられました。

・大澤常正の句碑
 明治時代の弁護士。
 維新後の彰義隊に関する世話人を務めた。

・大塚嘉久治らの碑
 「合同舩」と題された、彰義隊士8人の合同慰霊碑。
 山田八郎・松本義房・大塚嘉久治・小林一知・西村賢八郎
 前野利正・羽山寛一・百井求之助

・木下福治郎 鷹羽玄道の碑
・後藤鉄治郎の碑
・佐久間貞一の碑 大日本印刷の創業者
・佐野豊三郎の墓
・相馬翁輔の碑
・土肥庄次郎の墓
・丸毛靱負の碑
上記7つは彰義隊士の碑&墓

・小芝長之助の墓
・沢太郎左衛門の碑
・高松凌雲の碑 箱館病院の頭取を務めた
・中田正廣の碑
・永井尚志 永井岩之丞の碑
・町野五八 堀覚之助の名で、箱館戦争に参戦
・松平太郎の墓
上記7つは旧幕臣の碑&墓

・死節の墓
 彰義隊とはじめとする旧幕軍戦死者の慰霊の墓です。

・新門辰五郎の碑
 侠客で町火消組頭です。
 上野戦争の折には、彰義隊に協力して、鉄砲よけの米俵を運搬しました。

・戦死人の碑
 上野戦争で死んだ彰義隊士を弔うために建立されたと思われる。

・仏磨和尚の墓
 上野戦争後、逆臣として野ざらしになっていた彰義隊士の弔いました。
 そのため、一度は新政府軍に捕えられました。
 10日あまりの拘束後、改めて埋葬許可をとりました。
 三河屋幸三郎と上野山で火葬にし、遺骨を円通寺に埋葬しました。

・三河屋幸三郎の碑
 商人で侠客。通称「三幸」。
 そばには「三河家之墓」と彫られた墓碑もあります。

・有縁諸霊の碑
 彰義隊士の霊を弔ったものと思われます。

・良馬の碑
 慶応4年春、陸奥下手渡藩主の立花出雲守種恭から、八重垣という名馬が彰義隊に下されました。
 本多晋がこの馬に乗って江戸城から深川の立花邸へ行く途中、馬ごと溝に落ちて負傷した話があります。
 その後、結城戦争の時に相馬翁輔がこの馬に乗り、古河藩に出向いたところ、馬は撃たれ、相馬も殺害されました。
 碑は名馬八重垣を追悼して建立されました。

幕末維新江戸東京史跡事典より

多くの碑や墓があって驚きです。
これだけの碑を感じる事はなかった記憶があります。

一般参拝は出来ないのですが、フェンスが張られているだけで、私が訪れた当時はフェンス越しにお参りする事はできました。
今はどうなのでしょうか?

彰義隊に原田左之助が参加し、死亡したという話もあります。

 
関連記事
Comment
円通寺でございます。
以前から彰義隊墓所の参詣・見学は当寺、寺務所にひとこえ頂ければ、自由にできましたが、近年の参詣・見学者の増加にともない、最近は常時開放しておりますので、いつでもおいでください。お寺ですから、年中無休ですが、日没後の御参りはお控えください。また、一部墓石には見学者の安全のため(古いので基礎の損傷があるため無理な力をかけると倒れる恐れがあるため)近づけないようにしてありますが、ご了承下さい。
ご案内を頂きましてありがとうございます。

初めてお参りさせて頂いた時は、遠くから彰義隊墓所を拝見させて頂きました。
ご迷惑ではないかと気後れしまして、寺務所にまで足が進みませんでした。

関西に住んでいますので、なかなか機会がないのですが、是非もう一度伺い、今度は近い場所でお参りさせていただきたいと思っております。

ご丁寧にお教えいただき、ありがとうございました。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 円通寺のこと
ご指摘ありがとうございました。
訂正いたしました。
またご指導よろしくお願いいたします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。