青山剛昌ふるさと館

2017年07月15日
由良台場跡の横(?)に、青山剛昌ふるさと館(鳥取県東伯郡北栄町由良宿1414)があります。

青山剛昌ふるさと館1  青山剛昌ふるさと館2

青山剛昌ふるさと館3

同町出身の漫画家で、『名探偵コナン』の原作者として知られる青山剛昌の資料館です。
道の駅大栄に隣接。
正式名称 北栄町大栄歴史文化学習館

開館時間:4月~10月午前9時30分~午後5時30分、11月~3月午前9時30分~午後5時
休館日:年中無休
入館料:大人700円、中高生500円、小学生300円、小学生未満無料
Wikipediaより



本来の目的はこの“青山剛昌ふるさと館”でした。
由良台場跡はここに着いてから知ったのです。
本当にラッキーでした。


さて、青山剛昌ふるさと館ですが、あちらこちらにコナン君たちがいました。
行列ができるほどではないのですが、人は多いです。
コナンは小さな子から大人まで人気ですものね。
建物の外にはアガサ博士の車もあります。

私はコナンより怪盗キッドファンです。
もちろん怪盗キッド関係もあります。
子供はふるさと館より、その周辺にある名探偵コナンの単行本の表紙が書かれたオブジェを探したりするのが楽しいかもしれません。
ただし、車が多いので最大限の注意が必要です。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名探偵コナン 93 (少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/7/15時点)










関連記事
Comment

管理者のみに表示