スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お鬢水

2016年11月03日
白糸の滝から上がってくると、駐車場の一角にお鬢水(静岡県富士宮市上井出)があります。

お鬢水3

お鬢水1  お鬢水4

白糸の滝の横、食行身禄の碑の横の坂を上がり駐車場にでました。
道路に向かって歩いていると、看板が目に入りました。
ワクワクしながら向かうと、「頼朝ゆかりのお鬢水」の説明板でした。

降りていくと、小さな池です。
でも、すごく澄んでいてきれいな水が溜まっていました。
説明板によると、頼朝がこの水を鏡代わりにして、鬢を直したそうです。
今でも鏡代わりになりそうなほどにきれいでした。

しか~し、私が池を覗いていると、蜂が……!!
アシナガバチ?
いや、スズメバチみたいなんですけど!
そっと場所移動するも、どうやら蜂に好かれたのかついて来る。
一緒に見ていた子供の方には行かずに私にまとわりついて来るんです。
まあ、子供が無事ならいいのですが。
私は早々に撤収です。

頼朝の頃には蜂はいなかった…でしょうね。
やはり鎌倉時代も蜂はいたんですよね?
スズメバチもいたのでしょうか?
刺されたらどうしていたのでしょう。

昔は、自然も多いけれど、山には動物の食料となるものも多く、人間と動物との済みわけもできていたのかもしれないですね。

この水がいつまでも澄んでいることを願います。





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】 源頼朝七つの謎 /新人物往来社(編者) 【中古】afb
価格:748円(税込、送料別) (2016/11/3時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

週刊 マンガ日本史 改訂版 21号 北条政子
価格:500円(税込、送料別) (2016/11/3時点)


関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。