新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

Entries

天満宮跡

天満宮跡(兵庫県尼崎市食満7丁目6)まで足を延ばしました。

天満宮跡4  天満宮跡3

『尼崎市史』に、中食満の南に、稲荷神社のお旅所にもなっている石で囲まれ、石塔のある場所があったとあります。
  むかしは一畝(約100㎡)あまりが小高い丘のようになって、ひとかかえほどの梅の木がり、天神さんの屋敷があっとところといわれてきた。
梅の木が目印となる場所を「天神さんの屋敷」と呼んでいる。
そして「此の梅の木は天まで届いているから、悪いことをしたらあかんといわれた。」と伝わっています。
中食満の天神さんの屋敷跡、梅の木は、新幹線高架のため、現存していません。
「天満宮址」の石柱ガだけが移設され残っています。
尼崎百物語より


天狗塚より新幹線高架沿いに西に1.3km歩きます。
薬局を通り過ぎて、大きな道路を渡った2つ目の交差点に石碑があります。

住所の食満って読めますか?
「けま」と読みます。
なかなか難読ではないですか?

上食満、中食満、下食満 - かみけま、なかけま、しもけまと呼ばれる地域に分かれます。
たぶん今、住所には上・中・下はつかないと思いますが。
食満○丁目になっていると思います。








関連記事
  • [No Tag]

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://miburou.blog103.fc2.com/tb.php/1347-cd7a1a85

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<03 | 2018/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム