船詰神社

2016年06月04日
武田勝親墓のほぼ隣に船詰神社(兵庫県尼崎市東園田町1丁目359)があります。

船詰神社1

船詰神社2  船詰神社3

船詰神社は、富田の氏神です
旧社地は小字神上にあったといいます。
現在、東園田町2丁目に船詰公園にある礎石がその旧跡です。
周壕があり、土器が出土したこともあったといい、前方後円墳であったといわれています。
昭和50年に土地区画整理事業により、現在地に移っています。

祭神は鳥之磐楠船命です。
伊邪那岐、伊邪那美の生んだ15番目の神で、国譲りの際に使いとして登場します。

古事記にもあるように元来、海路交通の神であるところから、このお宮で交通安全の祈祷をうける人が多い。
尼崎百物語より



武田勝親墓の西側にあります。
大きな神社で、木が生い茂っているのですぐにわかります。

歴史的にどこにどうかかわっているのかはわかりませんが、とりあえずパシャリ。
船詰神社自体は古いようですね。
神社の境内を除いてみたら、隣にこんもりとした土手がありました。
これは何かの遺跡?
公園なのかな?

午前中の早い時間に訪れたからか、お参りしている人はいませんでした。
静かな空間でした。













関連記事
Comment

管理者のみに表示