古城庵跡

2016年05月26日
荒木村重関係のお寺を探すために、有岡城を後にしました。
その途中に碑があったのですが、よくわからないのでやはり写真をパチリ。
上田南嶺 古城庵跡(兵庫県伊丹市伊丹2丁目)とありました。
安政の文字が見えたので、「幕末や!」と期待して帰りました。

上田南嶺

上田南嶺
安政5年に生まれ、昭和18年に亡くなりました。
日本画家。
大正7年に古城下に「古城庵」を築き、終生の住みかとして作品を作りました。

JR伊丹駅前の有岡城跡から南、タクシーロータリーの方向へ歩き、県道55号まで出ます。
JR伊丹駅南という交差点から線路方向に曲がるとそこは荒村寺
-実は今回見つけられず、行けなかったのです。拝観はできませんが、荒木村重のお位牌があります。
座禅会などされているようですので、お寺のHPをご覧ください。-
今日は反対に曲がってしまいました。
次の交差点の角に、上田南嶺の碑がありました。
どうやら碑の奥にお庭があるみたいです。
私はその碑しか見ずでした。

上田南嶺は日本画家でした。
絵画なんて一番縁遠いので、私は知らない方でした。
たぶん、私みたいに「碑がないかな~」なんて思いながら歩いていないと、きっと見過ごしてしまうだろうというくらい、ひっそりとありました。
お手入れされてるのかな?という感じでした。



土方歳三 330ml/24ケース重量:約13.5kg
価格:9950円(税込、送料別)











関連記事
Comment

管理者のみに表示
« 墨染寺 | HOME | 塚口城跡 »