スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非公開

2016年02月12日
ふと思った事です。

歴史上の人物のお墓、よく「非公開」というのがありますよね。
「特別拝観時のみ大丈夫」という場所もあります。
特別拝観もされていないお墓というのは、だれもお参りに訪れないということなのでしょうか」?

子孫の方や一族の方はお参りされているのだろうなと思っていたのですが、どなたか忘れたのですが、ただし書きに「親族の方のみできます」と書いてありました。
ということは、その他の非公開のお墓は、子孫や一族の方々もお参り出来ないって事ですか?

それはそのお墓に眠る人も寂しいですよね。
その人だって、自分の子孫がお参りに来てくれると嬉しいと思うのです。

歴史ファンとしては、普段は非公開でも年に1回でもお参りできるようにして頂けたら、すごく嬉しいんですけれどね。
お墓の前に建つと、なんだかホッとするし、妄想全開で歴史に浸る事ができるのです。
園時代に近づけた気になって、一気に距離が縮まります。

非公開の文化財等いうのも、誰にも見せて頂けないのはすごく残念なんですが…。
せっかくの文化財なのに、管理しているだけしかしらないのはどうなんですかね。←我がままですが。
仏像とかではなく、襖絵とか茶室とかそういうものです。
別に拝観出来なくてもいいので、現状の様子を映像や写真ででも見せて欲しいです。

というのも、久々に地図を見ていて、戦国武将のお墓がほとんど非公開だったので、お参りしてみたいなと思ったのです。

で、私が一番お参りしたいのは、“人斬り新兵衛”田中新兵衛のお墓です。
随分昔の雑誌で一度だけ写真を見ましたが、まったくの非公開なんですよね。

「非公開」…私にはせつない言葉です。




京都時代map(幕末・維新編)...

京都時代map(幕末・維新編)...
価格:1,728円(税込、送料込)



戦国武将巡礼の旅 [ 歴...

戦国武将巡礼の旅 [ 歴...
価格:1,512円(税込、送料込)



戦国時代の京...

戦国時代の京...
価格:2,160円(税込、送料別)


関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。