大坂城 巨石 蛸石

2015年04月21日
大坂城を訪れたら是非とも蛸石を見て下さい。

大阪城1

桜門の正面にあるのが城内一の巨石として知られる蛸石(36畳敷)です。
厚さ平均0.9m、重さは約130トンと推定されます。
蛸石という名前は、 石の表面左端に茶色い蛸の頭形のシミがあることから名付けられたものといわれています。

大阪城1 - コピー

ドーンと行く手を阻む感じです。
大きいです。
私はサイコロ状の形だと勝手に思っていたので、厚さが1m無いと聞いた時は、「何だ薄い板状か。」と思ってしまいました。
でも、90cmって分厚いですよね。
縦と横の大きさがあまりに大きすぎて、90cmが小さく感じてしまうのですね。

豊臣・徳川幕府のあの時代にこの巨石を斬りだして運ぶ…、想像できないです。
いったいどうやったのでしょう。

もしかしたら、昔の人は今の人間よりずっと知能や知恵が優れていて、頭が良かったのではないですか。
あ~、尊敬です。






関連記事
Comment

管理者のみに表示