新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

Entries

怪物 スイトン

蒜山にはあちこちに、トーテムポールの“スイトン”がありました。

神様
道の駅『醍醐の里』のスイトン

蒜山には古くから『粋呑(スイトン)』という怪物がすんでいた。
「スイトン」は人間が考えたり思ったりしていることがみんな分かるのである。
だから、もし悪いことをたくらんだり、他人に迷惑をかけたりした者がいれば、どこからともなくスイーと現れ、トンと一本足で立った「スイトン」にたちまち引き裂かれ、食われてしまったという。
だから蒜山には悪人はいない。
昭和37年12月15日 串田孫一


初めて聞きました、スイトン。
怪物とは妖怪とは違うのかな?
すぐお隣の鳥取といえば“ゲゲゲの鬼太郎”の故郷ですから、この辺りも妖怪の宝庫なイメージです。
でもゲゲゲの鬼太郎にスイトンが出てきた記憶はないので、妖怪と怪物は別物なのかもしれませんね。

妖怪といばえ、今大人気の“妖怪ウォッチ”
もし、この妖怪ウォッチにスイトンをモデルにした妖怪でも出てきたら、スイトンもいきなり全国区かもしれません。
スイトンも忙しくなりますよ。
でも、スイトンは遥か昔から蒜山を護っているのだから、全国区の必要はないか。









関連記事
  • [No Tag]

コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。

トラックバック

トラックバックURL
http://miburou.blog103.fc2.com/tb.php/1302-f004e41e

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<06 | 2018/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム