ブルーベリー狩り

2015年04月12日
鬼女台を出発して、目的地の奥大山ブルーベリーファーム(鳥取県日野郡江府町御机字笠良原739-43)に向かいました。
途中に“サントリー天然水”の工場の横を通りました。
あの“奥大山”バージョンの工場なんですね。
500mlの天然水、近畿では奥大山なんですよ。
でも、なんとなくサントリーの天然水というと、「南アルプス」のイメージです。
ちなみにハウスといえば「六甲」
近すぎて、六甲の水がおいしいなんて思いもしませんが、西宮や神戸灘は日本酒が有名なくらい水がおいしいんですよね。

サントリー天然水工場を通りすぎるとすぐに、ブルーベリーファームがありました。

ブルーベリー狩り

前日はずっと雨、当日も雨の止み間に運よく到着出来た感じで、お客さんがほとんどいません。
もちろん下は土ですから、グジュグジュです。
カートでブルベリー狩りの区域に連れて行ってもらいました。

当日は2種類のブルーベリーがありました。
一列ずつ交互に違う種類が植えてありました。
1パック600円で詰め放題、その合間に食べ放題。

ブルーベリーの木は初めてみました。
たくさん身がなっていますが、お腹一杯食べられるって感じでもなく、でも普段食べないくらいはたべました。
もう少し天気がよければな~。
今回の旅行は、これに尽きます。

1時間ぐらいブルーベリー畑にいたでしょうか。
ブルーベリーを堪能しました。









関連記事
Comment

管理者のみに表示