鬼女台

2015年04月11日
蒜山高原から大山方面へ向かう途中に、鬼女台休憩所(岡山県真庭市蒜山下徳山1109)で休憩しました。

鬼女台1  鬼女台2

鬼女台3  鬼女台4

鳥取県と岡山県の県境に立つ絶景スポット。
北を見れば鳥取県の名峰・大山を軸にした烏ヶ山、象山、擬宝珠山などの山並みが広がり、振り向けば緑の高原地帯に描き出される蒜山の町並みを一望。
寒暖の差が増す秋の夜明けには、三座より立ち上る朝日と市街地を包む雲海とのコントラストも楽しめます。
岡山・蒜山観光協会HPより


観光協会のHPを見ると、あ~なんて綺麗な風景。
現実は…あ~、雨で雲が…。
何にも見えない(涙)

こういう絶景を見るべき場所が雨というのは、もう全然ダメダメですね。
雨でも風情のあるところはありますが、ここはやはり晴れていて雄大な風景を見ないと満足できません。
その分(?)、人はいなくて独り占めなんですけど。

鬼女台と書いて、“きめんだい”と読むそうです。
西側下の二つの丘が女性の胸部に見えたからとか。
何故“鬼”なんて付けたのでしょう?
女性は怖いというイメージを持つ人が付けたのでしょうか?
凄く面白いエピソードでもあるのかと思いました。





高原の葡萄液 5...

高原の葡萄液 5...
価格:840円(税込、送料別)



関連記事
Comment

管理者のみに表示