後楽園 参 五十三次腰掛茶屋

2014年12月31日
後楽園五十三次腰掛茶屋というのがありました。

後楽園茶屋2  後楽園茶屋1

幕末から明治初期に出来た建物で、東海道五十三次を描いた額が掛かっていたそうです。

何か建物があるな~って感じで近づきました。
特に部屋があるわけでもなく、ちょっとした休憩所?と思っていたのですが、そこにある説明に“幕末”の文字が!!
幕末に関係がある!!って事で、写真をパチリ。

正直、何の変哲もない屋根つきのベンチでした。
めちゃくちゃ失礼。
これが幕末から残っているものだったら、もっと気持ちも高ぶったでしょう。







関連記事
Comment

管理者のみに表示