来年は少しは新選組?

2014年12月02日
今年もあと1ヶ月です。
あ~、今年もどこにも新選組関係の史跡巡りに行けなかった。

子供が大きくならないといけないのは重々承知していますが、やっぱりちょっと行きたいな…。

でも、最近はなんだか京都の新選組史跡にはあまり魅力を感じない。
何故?
やっぱり観光地化しているからかな?
壬生寺の墓地もゲートができていたりと、なんだかお金がが絡んでいやだな~と思ってからその部分では気持ちが持ち直せずのままです。

今から行くならば、京都でも人が少ないところや、その他の都道府県にいきたいな。


その前に、来年の大河ドラマは「吉田松陰の妹」が主人公ですよね。
新選組の“し”の字ぐらい出てくるでしょうか?
新選組ファンですが、長州は嫌いではないのでちょっと楽しみかも。
西日本気質が同じだからかな?

来年はもう少し新選組に戻りたいですね。

でも今年もあと1ヶ月、もしかしたら新選組の大発見とかないともいえませんね。










関連記事
Comment

管理者のみに表示