スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山城 弐

2014年11月05日
県庁前でバスを降り、岡山城に進みました。
大きな建物は県庁と、道路を挟んで県立図書館なんですね。
県立図書館沿いの道を歩いていると、お城が見えてきました。
橋を渡ると、岡山城です。

歩いていると、石垣が現れました。
岡山城石垣

歩いていると、内下馬門の石垣と説明板があります。
なんだか乱雑に積んだような石垣。
これも何とか積みという方式何でしょうね。
そして関ヶ原の戦いの頃のものだとか…。
凄い!そんじょそこいらの歴史ではないですか!!

岡山城ー内下馬門の石垣  岡山城ー内下馬門の説明
内下馬門
本丸大手口の大型枡形門で、目安橋で二の丸と接続されていました。
橋を渡って最初にある一の門(高麗門)をくぐって左に折れると内下馬門(櫓門)がありました。
岡山城内でも最大級の櫓門で、一階部分が両袖の石垣よりも高い構造は全国的にも珍しく、古式な様式を伝えています。
岡山シティミュージアムHP参照

さらに天守閣を目指して歩いていると、月見櫓がありました。
月見櫓は現存する建物なんだそうです。
ん~、歴史だぁ~。

岡山城ー月見櫓下の石垣  岡山城ー月見櫓下の説明

月見櫓
本丸唯一の現存建築物。
外観二層櫓ですが、表向内から見ると三層になっています。
1層目・2層目とも唐破風出窓や出窓格子が多用されています。
岡山シティミュージアムHP参照

夏休み期間中でしたが、あまり人も多くありません。
その分、他の人に気兼ねする事もなく、自分たちのペースで歩けてよかったです。








関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。