スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然記念物“うつくし松” 菩提寺パーキングエリア(上り)

2014年06月22日
名神高速道路 菩提寺パーキングエリア[上り](滋賀県湖南市菩提寺)にある天然記念物“うつくし松”です。

菩提寺PA2
天然記念物“うつくし松”と信楽焼のたぬき

菩提寺PA1
    信楽焼のたぬき

立ち寄ったPAで、天然記念物の看板を見つけました。
何が天然記念物なのかな?
地面近くから、扇状に枝がたくさんでている。
んっ?
え~っと、普通の松は…、確かに1本の太い幹があって、上の方で枝がわかれてるか!
松林も、盆栽もそうですよね。
全然気付かなかったです。

私は松の前にたっている大きな信楽焼のたぬきの方が気になりました。
これだけ大きなタヌキを家の前に置いたら目立つだろうな。
でも、置くような家じゃないか。
いや、置くスペースがないわ(笑)


うつくし松
滋賀県湖南市(旧・甲西町)の南西にある美松山の南東斜面に、不思議な松が自生しています。
アカマツの変種で、一本の根から地表近くで放射線状に枝が分かれた、笠や扇のような珍しい樹形をしており、地元の人はいつからか「うつくし松」と呼ぶようになりました。
このような松は日本でもここだけで、国の天然記念物に指定されています。
独特の樹形の理由は、自生地の土質(砂が交じった赤粘土)のため、ともいわれていますが、定かではありません。
滋賀県HPより









関連記事
Comment
生きるために必要なもの。
不慣れですが聞いてください。
親の借金をかえすために身を粉にして働いていました。
そんなとき、ある場所を知ったんです。
すべて信じて連絡をしてみたら、使いきれないほどのお金をもらうことができました。
すぐに裕福になれる方法があります。
本当に知りたいという人だけに教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールもらえたらすぐに教えます。
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。