祇園祭といえば…

2013年07月19日
先日、祇園祭の山鉾巡行がありました。
祇園祭といえば、“池田屋事件”ですよね。
新選組隊士が祇園祭を楽しんだかはわかりませんが、祇園祭は一度生で見てみたいです。

♪コンコンチキチン コンチキチン を生で聴いてみたいです。
が、この時期の京都は暑い!
35度を超えることも普通で、しかも蒸し暑い!
そして祇園祭中は人、人、人。
人に酔うぐらいの人。
なかなか足が向かないのも事実。

でも、一度は行ってみるゾ!とは思っています。


生で見てみたいといえば、会津の彼岸獅子も見てみたいかも…。

今、大河ドラマを見ながらやっぱり昔、日本テレビで見た「白虎隊」が思い出されます。
彼岸獅子の行進も、「白虎隊」のあぜ道を進む映像がよみがえってきました。
伊藤つかささんが演じていた、西郷細布子が死に切れずに、介錯を頼むのもすごく印象に残っています。
これだけ印象に残っているってことは、私にとっては凄くいいドラマだったのでしょうね。

NHKの大河ドラマもなかなか、山本八重が主人公と思えない展開が続いていて、これから山本八重といえば“八重の桜”を思い出すようなドラマになって行くのでしょうか?






★サマーセール[DVD] 時代劇スペシャル 五稜郭

★サマーセール[DVD] 時代劇スペシャル 五稜郭
価格:4,662円(税込、送料別)




関連記事
Comment

管理者のみに表示