雲城水 平成の名水百選

2013年04月06日
平成の名水百選の“雲城水”(福井県小浜市一番町)というのがありました。

雲城水1   雲城水3

雲城公園の自噴水です。
地下30mから湧き出る地下水は軟水です。
市民に愛され続けている水で、誰でも気軽に利用することができます。
雲浜の城下にちなんで雲城水と呼ばれてきました。


平成の名水百選とは…
平成の名水百選とは、平成20年6月に環境省が選定した全国各地の「名水」とされる100か所の湧水・河川(用水)・地下水です。
昭和60年3月に環境庁(当時)が選定した「名水百選」(昭和の名水百選)との重複はなく、合わせて200選となります。

選定にあたっては、各市町村から提出された名水を各都道府県が最大4件推薦し、集まった162件を「平成の名水百選調査検討委員会」が審査しました。
飲用の適否は考慮されていません。

すべての都道府県からそれぞれ最低1つは選出されている昭和の名水百選とは異なり、平成の名水百選では選出された名水が1つもない府県がある。
Wikipediaより


船溜まりの真横にありました。
海(海水)の横から真水が出ているのは珍しいのでは?と言われましたが、確かにそうかも…。
水脈とか地層とかいろいろ複雑な関係があるのでしょうね。

私は飲まなかったのですが、飲んだ人曰く「常温の水」と言っていました。

湧水は冷たいという勝手な思い込みがあったので、ちょっと拍子抜けでした。
でも私は飲んでないのですが…(笑)

“名水百選”の他に“平成の名水百選”があるのは初めて知りました。










関連記事
Comment

管理者のみに表示