スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るろうに剣心 - あれやこれや

2012年01月19日
特に歴史と関係はないのですが、“るろうに剣心”の実写版が公開されるのにともなって、耳にした・目にしたあれやこれやの中で、私のマイナーアンテナに引っかかった事を、あれやこれや書いておきます。

2012年に発売されるOVA『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 新京都編』(※2011年12月劇場先行公開)では斎藤一役を成田剣氏がされます。
成田剣氏は、亡くなられた鈴置氏の持ち役を2作品引き継ぐ事になっています。

成田剣氏-なりけんさんの声のファンな私は、この記事に目がとまりました。
ちょっとマニアなジャンルでのCDを聞いてすっかりファンになりました。
“犬夜叉”の“殺生丸”などでテレビでも聞くことができたのですが、最近はあまり耳にすることがなくて寂しかったのです。

またなりけんさんの声が聞けるかと思うと嬉しいです。

と、新選組斎藤一というより、成田剣氏の話題でした(笑)

新京都編とは、
原作の京都編をリメイクし、前後編で構成予定。
2011年12月17日より前編『焔の獄(ホムラのオリ)』が劇場先行公開されました。
後編は2012年夏完成予定。
本作では巻町操の視点で描かれている
そうです。


そして実写版のキャストは(敬称略)

緋村剣心 - 佐藤健
神谷薫 - 武井咲
明神弥彦 - 田中偉登
相楽左之助 - 青木崇高
高荷恵 - 蒼井優
綾野剛
須藤元気
奥田瑛二
鵜堂刃衛 - 吉川晃司
斉藤一 - 江口洋介
武田観柳 - 香川照之

相楽左之助の青木崇高氏がちょっと気になる感じです。
大河ドラマ“龍馬伝”での後藤象二郎の印象が強いので、同じ幕末を生きた人間をどう演じるのかきになりますね。






関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。