霊山歴史館 武市半平太像

2011年12月28日
霊山歴史館に新たな像が登場!

今回は“武市半平太”です。
武市1
2012年1月号 会報“維新の道”より

武市半平太像2
高知県須崎市横浪県立自然公園の武市半平太像
(2008年7月26日参照)

顔の感じは似てる気がします。
確か武市さんは自画像が残っていましたよね。
でも写真は無かった…。

自画像も痩せこけたような様子ではなかったですか?
でも像を作ると同じような顔になる…。
同じ武市半平太像をつくるのだから同じ顔になって当然ですが、でも写真ではない自画像で此処まで似るのですね。
ということは、武市半平太はこんな顔をしていたということですか!

この記事を書いていたら、なんだかまた須崎の武市半平太像に会いに行きたくなりました。

抜けるような青空に、きらきら光る海。
そのなかに立つ武市さん。
周りには何もなく、もしかしたらこのまま忘れさられるのでは?と、少し心配になる武市さん。
龍馬より人気が少し薄い武市さん。
でも土佐藩の中では、気になる存在なんですよね。

大河ドラマの影響できっとファンもふえたでしょね。







関連記事
Comment

管理者のみに表示