苦肉の策 忍たま乱太郎-若王子

2011年11月11日
忍たま乱太郎に出て来ていたと、間違えて写真を撮ったのが、“若王子”です。
若王子さんはいてなかったのですね。

若王子2  若王子1


“若王子”

さて、なんて読むでしょう。
ブッブー“わかおうじ”ではありません。




“なこうじ”と読みます。
発音としては“なこーじ”ですね。


園田地区の大字。
市域北東部に位置します。
弥生後期~古墳時代の若王寺遺跡があり、旧小字の西寺開・東寺開付近からは奈良~鎌倉時代の瓦が出土しています。
「菩提場所説一字頂輪王経」巻三応永19年奥書(北野一切経/大日本史料)に見える寺院・若王寺が古代からここに存在し、地名となったものと考えられます。
地名と判断できる史料上の初見は「広島別院旧蔵蓮如上人遺文」(『宝塚市史』第4巻)の文明15年の内容を記す個所です。

近世初期には村の大部が幕府領、寛永3年、大坂城代の武蔵国岩槻藩阿部氏(忠吉系)の領地、慶安元年、上総国飯野藩保科氏の領地、小部は慶長44年、旗本船越氏(維貞系)の知行所となり明治に至りました。
村高は「慶長十年摂津国絵図」「元禄郷帳」「天保郷帳」のいずれのも557.64石とある。
大井組に属しました。
氏神は熊野大神社、寺院は浄土真宗本願寺派浄円寺。
Web版尼崎地域史事典『apedia』より


尼崎の住宅街です。
阪急電鉄神戸線の南側にあります。
小学校、高校があり、若王子と隣接する所には、私立の小中高校、大学があり、住宅街であり教育施設の多い場所でもあります。









忍たま乱太郎の尼崎市は、兵庫県の瀬戸内海(?)に面していますが、同じ兵庫県でも松葉ガニが獲れるのは日本海。
尼崎より南には淡路島があり、ここも兵庫県。
兵庫県ってよくよく考えると広いですよね。
日本海から淡路島まで…。
東西も意外と長くて、JRの新快速でも2時間以上かかります。

冬に蟹を食べに2時間以上かけて日本海側に行って、「どこから来られました?」と聞かれても、「兵庫県です。」と答えると、なんだか変な気分です。
気候も全然ちがいますからね。
関連記事
Comment

管理者のみに表示