実写 るろうに剣心 - 意外と真剣?!

2011年10月12日
佐藤健、武井咲をはじめとする主要キャストが続々と発表されている実写映画『るろうに剣心』の新キャストが発表され、斎藤一を江口洋介が、鵜堂刃衛を吉川晃司が、武田観柳を香川照之が演じることが明らかになっています。

江口洋介氏、吉川晃司氏、香川照之氏って豪華キャストではないですか…。
香川氏の岩崎弥太郎は良かった。

私としてはるろうに剣心が実写で撮影される事自体が、出来るの?って思っているので、これだけ豪華キャストをそろえていまいちだったらどうするのだろうと勝手に心配しています。
緋村剣心って、CGを使わないと無理なような技を使いますよ?
下手なCGや演出だったら、すごく陳腐な映像になってしまいます。
それにイメージも強烈だし…。

私はるろうに剣心がテレビアニメになった時でさえ、声のイメージが違う!!って叫んだくちですから、さらに視覚までが加わる映画だとどうなるのだろう…。

そんなに嫌なら“見るな”という事ですが、原作のるろうに剣心ファン、そして新選組オタクとしては、ちょっと気になる所なんです。
映画館には行けないので、ブルーレイになったりテレビで放送されたらみようと思います。
そのうち、映画予告が流れますよね。
まずはそれで楽しみます。

映画『るろうに剣心』は2012年夏公開






関連記事
Comment

管理者のみに表示