大磯-海水浴発祥の地

2011年02月04日
松本順が海水浴場を開いた大磯(神奈川県中郡大磯町大磯)です。

海水浴発祥1543
     海水浴発祥碑

海水浴発祥2544

松本順謝恩碑1542
  松本順謝恩碑

 当時の海水浴は、潮流で身体に刺激を与え海辺の清涼な空気を吸うことでした。
泳ぐというのではなく、岩の所々に差してある鉄棒につかまり、海水につかっているだけで、いわば塩湯治のようでした。
isotabi.comより


明治時代の新聞「公文通誌」に明治7年に緒方惟準が鎌倉・七里ガ浜で海水浴をしたとの記事があるそうです。


大磯といえば、私の年代では“スター大運動会”ですね。
古い!(笑)
スター大運動会がわかる年代の男性は、騎馬戦での水着がハラリに目が釘付けだったのではないですか?

大磯が海水浴場発祥の地かは、鎌倉の七里ガ浜での記録が出てきたのであやしいのかもしれませんが、松本順が開いた場所には違いがないので幕末関係者の史跡ではありますね。





関連記事
Comment

管理者のみに表示