スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろは丸の絵か?-Web ニュース

2010年07月27日
2010年7月27日 共同通信 Web news に龍馬関係の記事が出ていました。

いろは丸の絵、長崎で発見か?

長崎市は27日、坂本竜馬が率いる海援隊を乗せ、瀬戸内海で沈没した蒸気船「いろは丸」を描いたとみられる絵が、長崎市歴史民俗資料館で展示中の冊子に残されていることが分かったと発表した。
同資料館は「長崎港に入った様子をリアルタイムで記した可能性が高い。これまで想像図はあったが、いろは丸の姿を描いた絵画の発見は国内初ではないか」としている。

冊子は、外国船などの出入港記録を意味する「白帆注進外国船出入注進」で、縦約24.3cm、横約16.7cm。
見開きで200ほどの船の彩色画が記録され、いろは丸とみられる船が煙を上げて航行する姿が含まれている。
絵の前ページには「四国船」との記述がある。

同資料館は、冊子内の記述から1866年の記録と判断。
いろは丸は現在の愛媛県大洲市を中心とする伊予大洲藩が当時所有しており、同時期に長崎に寄港したとする記述が他の文献にあることなどから、いろは丸の可能性が高いとしている。

いろは丸は1867年に海援隊が大洲藩から借り受け、長崎から大阪に向けて航海中に紀州藩の軍艦「明光丸」と衝突。
広島県・鞆の浦沖で沈没した。

絵画は8月31日まで同資料館で展示される。
2010年7月27日 共同通信 Web newsより


またまた龍馬関係の史料が発見されました。
本当に今年は龍馬関連の発見が多いですね。
龍馬が降りてきてます?


長崎市歴史民俗資料館







九州うまかもんシリーズ 長崎皿うどん 2食×10袋
本場の味を自宅に直送!本格・絶品のこだわりの旨さ
3,150円
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。