スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お龍の切手 販売中止!

2010年07月22日
2010年7月22日 日本産経新聞の記事に、“おりょうの切手 発売中止 「写真無断使用」指摘受け”というのが載っていました。

京都市内の郵便局で販売していたオリジナルフレーム切手「龍馬が駆け抜けた町 京都・伏見」の写真が所有者の使用許可を得ていないとの指摘を受け、販売を中止したそうです。

切手は坂本龍馬や妻おりょうの写真をカラーにした80円切手10枚シート。
8日から1セット1200円で発売。

写真は東京都の古写真研究家の方が所有しているものとそっくりで、「切手を見る限り、私が持っている写真だと思う。印刷会社からは何の連絡もなかった。」と話しています。
一方、郵便局会社近畿支社は、「版権は印刷会社にあると考えている」としながらも「指摘があったため販売をいったん見合わせ、権利関係を調べた上で、販売を再開するかどうか検討する」としています。
2010年7月22日 日本経済新聞より抜粋


本当にあちらこちらで龍馬関係のグッズが発売されていますね。
改めて驚きました。
もし私が大の龍馬ファンだとしても(私は新選組ファン)、これらをすべて手に入れる事は無理でしょう。
お金が………。
切手だと保管するのに場所も取らないので、買っていたかもしれません。

きっちりと調べて行くと、他にもまだまだ版権問題が微妙なものはあるかもしれません。
それはそれでブームの落し物なのでしょう。







【高知限定】土佐・龍馬であい博記念郵便切手(80円切手)
高知県限定の「土佐・龍馬であい博」記念切手を販売中。坂本龍馬や中岡慎太郎など、種類はさまざま。切手コレクションにいかがですか?
1,200円

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。