小島資料館

2010年07月18日
新選組ファンなら一度は行ってみたい…、でもまだ行けてないのが、小島資料館(東京都町田市小野路950)なのです。

小島資料館1489

小島資料館2490  小島資料館3491

小島資料館0531
灯篭の正面に、彰義隊が官軍と戦った時の弾痕があります。

小島資料館4492
近藤勇銅像

沖田総司年賀状、近藤勇稽古着、近藤勇の晒し首を報じる瓦版、新選組墨印などがあります。

ここに近藤勇や土方歳三、沖田総司が通ったかと思うと是非行きたいです。
しかし、開館日時が第1・3日曜日の午後1時~5時だけなので、なかなか時間があいません。
総司忌や歳三忌で東京に行った時に…と思っても、イベントと重なったり、開いていなかったかりです。

それにしても広いお庭ですね。
名主さんの家だとこれぐらいの広さは平均的なのでしょうか。
当時の方が広かったかもしれないですよね。

いつか行けるといいな。







新選組 多摩党の虚実 土方歳三・日野宿・佐藤彦五郎
彩流社[神津 陽(著)/四六判/296頁]
1,890円

関連記事
Comment
No title
小島資料館は
私の「夫の祖母」の実家です。

祖母「小島淑子」は、
直接、坂本龍馬にも会あったと
伝え聞きます。
夫の父の実家=小島淑子の嫁ぎ先に
坂本龍馬ゆかりの品があります。

しかし、彼らは、現在でいう処の
ザ.トラスト(戦争屋)のお抱えスパイ
のよぅなもの!

のちの
絶対専制君主の万機親裁体制を完遂さ
せたメンバー。
戦争経済による【原爆投下招致】、
地震や津波の発生しない地でつくられ
た【原発】を、【地震と津波大国】の
日本へおいた【ジャパンハンドラー】
一味といえます。

なぜ維新の事実が歪曲されるのでしょ?
Re: No title
私はそこまで思考した事はありません。
そう考える方もおられるのですね。
捉え方の違いでしょうか?
だからこそ人間同士の争いがおこるのでしょうね。

管理者のみに表示