咸臨丸渡米150年記念航海 サンフランシスコ到着

2010年05月06日
咸臨丸渡米150年記念として、咸臨丸と同じ航路をたどる航海が始まっていましたが、サンフランシスコに到着したそうです。
(航海事業については、2010年4月8日のブログ参照)

5月5日にサンフランシスコ港に入港しました。
勝海舟や福沢諭吉らの乗った咸臨丸は38日かかったそうですが、今回は27日でサンフランシスコに到着したそうです。


咸臨丸よる11日早く到着したのは、やはり船の性能の違いでしょうか?
まったく同じ船を復元して航海しても、今の方がきっと早くつくのではないでしょうか?
天気予報の精度などや、技術も向上してそうです。

さらに安心感が違うでしょうね。
当時だと遭難してしまうと、発見は難しかったでしょう。
外洋だと無理?
今なら、GPSもありますし、ヘリで空から探すことも可能です。
それでも危険は危険でしょうが…。

無事についてよかったです。



氷川清話





幕末写真の時代
日本の写真は、嘉永元年(1848)に渡来。長崎の上野俊之丞が導入した。「写る」ことへの驚きとともに、写真は当時の進歩人たちに熱狂的に受け入れられ、江戸から明治への激動の時代の姿と、英雄たちの貴重な記録を写しとめてゆく。福沢諭吉や坂本龍馬ら幕末の志士たち、長崎出島の風景、鎌倉事件の現場など、日本の写真の黎明期である幕末から明治初期までの古写真から、この時代の歴史性、記録性を尊重しつつ約200点を厳選し構成した。
1,050円

関連記事
Comment

管理者のみに表示