千葉佐那墓

2010年04月27日
最近は新聞記事ばかりですが、2010年4月25日 日本経済新聞から“千葉佐那の墓参りブーム”の記事です。

佐那墓参043 

<千葉佐那の墓(山梨県甲府市朝日5丁目)
JR甲府駅より徒歩15分の日蓮宗清運寺にあります。
佐那は維新後、生活のために始めた鍼灸院で自由民権運動家の小田切謙明と出会い、謙明死後もその夫人の豊次との親交が続きました。
佐那が死亡すると、東京の谷中霊園へ葬られましたが、身寄りがなかったので、無援仏になることを恐れた豊次が分骨して、甲府の小田切家墓所である清運寺に埋葬しました。
自然石でできた墓石裏面には「坂本龍馬室」の文字が刻まれています。
坂本龍馬大辞典より


急にお墓参りに来る人が増えて、佐那もあの世で驚いているのではないでしょうか?
何事?と思っているかもしれないですね。
もしかしたら、好敵手(?)加尾と一緒に今の龍馬ブームを語り合っているかも…。
龍馬はあんな人ではなかったとか、もっと格好良かったとか、龍馬ブームを笑っているかもしれないですね。

しかし小田切夫人の配慮がなければ、佐那の墓参りは不可能になっていたかもしれないです。
本当にこれも人との縁の賜物です。



龍馬を愛した女たち





ドクターシーラボ UVプロテクトスプレー 100g
★8%OFF★全身の紫外線対策に![SPF50 PA++]日焼け止めスプレー
2,415円

関連記事
Comment

管理者のみに表示