スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍馬が届けた久坂玄瑞から武市半平太の手紙、発見!-新聞記事

2010年04月13日
行方不明になっていた、龍馬が届けた久坂玄瑞から武市半平太の手紙が発見された新聞記事がありました。

久坂玄瑞手紙1039
2010年4月12日 日本経済新聞

久坂玄瑞手紙2040
2010年4月13日 朝日新聞

行方不明になっていた手紙が発見されました。
久坂玄瑞の真筆だそうです。

龍馬が届けた手紙というので、クスッと笑ってしまいました。
フッと“龍馬の初めてのおつかい”という光景を想像してしまったのです。
きっと龍馬なら、頼まれても嫌な顔一つせずに引受けたでしょう。
どちらかというと、“よろこんで!!”といったかもしれません。

手紙の内容よりも、その時にどんなやりとりがあったのかを、想像する方が楽しい手紙だと思いましたね。

しかし行方不明になっていた手紙ですか…。
きっとどこに行った?というような、行方不明になっている手紙はまだまだあるのでしょう。
これからも続々と発見されるといいのに。

たとえば、手紙ではないですが、沖田総司の写真発見!とかいいですね。
沖田総司より、明治まで生きた西郷隆盛の方が可能性はあるかも知れないですよね。
いくら写真嫌いでも、誰かの背景に写り込んでいたとか…は、当時の写真の技術では無理ですか…。
でも想像できないような事が発見されるのも、歴史の面白みですから、期待はせずに待っていようと思います。



吉田松陰と幕末の志士たちが贈るメッセージが盛りだくさん!月刊 松下村塾vol.11





30%オフでお得!期間限定福袋プラン

関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。