天保山台場の大砲

2010年03月18日
2008年9月23~24日のブログに書いた天保山にあった大砲が今も残っているそうです。

その場所は大坂城(大阪府大阪市中央区大坂城1-1)天守閣の大門脇です。

大坂城1229

幕府の命を受けた美作津山藩が、文久3年に鋳造した大砲です。
明治のはじめに大坂城内に移され、明治3年からは1日3回、7年からは正午に時刻を知らせる空砲が打たれていたそうです。
大正の終わり頃に廃止されました。
幕末歴史散歩 京阪神篇


大坂城に幕末の天保山にあった大砲が残っているなんて!
大坂城の周囲の公園になっている場所なら何十回と行っています。
入場料を払う大坂城内にも何度か入っています。

そういえば…、大砲があった記憶があります。
でも幕末と関係があっただなんて…。
大阪市周辺に住む者としては、大坂城=豊臣秀吉で、大坂城=徳川慶喜=幕末は幕末ファンでもすぐにピンっときません。
大砲ですから、幕末を思い浮かべてもいいものを、そこまで思いが及びませんでした。

多分、そのうちにまた天守閣に登る事もあるでしょうから、その時はちゃんと見たいと思います。

近くにある場所は、なかなか料金を払ってまで入ろうと思いませんね。
私がケチなだけでしょうか?



●2010年新玉ねぎ入り!●【☆キレイな奥様御用達☆ブランド野菜セット】淡路島玉ねぎ&鳴門金時...





泉だこ たこコロッケ(60g×5)
100%大阪湾産 泉たこ使用のたこ入り冷凍コロッケです。
600円
関連記事
Comment

管理者のみに表示