スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薬仙寺&海蔵寺

2010年03月14日
薬仙寺(兵庫県神戸市兵庫区今出在家町4-1-14)や海蔵寺(兵庫県神戸市灘区国玉通3-6-3)は長州藩が陣をおいたり駐屯したりしました。

嘉永6年6月、アメリカのペリー艦隊が来た時、長州藩は兵庫県西宮市武庫川から神戸市須磨までの約36㎞の海岸線の警備を命じられました。
3,000人の兵力が配置されました。

長州藩は本気で攘夷を考え、地元住民から縦隊を組織して、村ごとに1,2小隊を編成させようとしましたが、幕府の許可が出ませんでした。

長州藩は陣営を阪神間の五ヶ所に置きたいと望みましたが、万延元年10月に認められたのは、打出村(芦屋市)、東須磨村(神戸市須磨区)だけでした。
文久元年に五毛村の海蔵寺などに陣営をおくことが認められました。
藩士たちは各地の寺等に分宿しました。
訓練場となった和田岬に近い、薬仙寺にも駐屯していました。

長州藩ではこの兵庫警備を機に、阪神間の土地を領地として払い下げてもらおうと幕府に願い出ました。
将来性、京都・大坂に近い交通の要衝でした、しかし幕府は認めませんでした。

長州藩は文久3年6月、自ら願い出て国元への撤去を始めました。
負担が大きく、下関で外国船砲撃が始まったからです。
撤退が完了したのは9月でした。

海蔵寺や薬仙寺は当時の場所にありますが、規模は縮小され、建物も新しくなっています。

薬仙寺は文久元年、兵庫視察の英国初代公使オールコックの宿舎にもなりました。
幕末歴史散歩 京阪神篇より


薬仙寺はJR西日本山陽本線和田岬駅が近いです。
が、朝と夕方しか電車はありません。工場の方の為の電車ですね。
なので、兵庫駅から歩くしかないでしょう。
20分弱でいけるようです。
駅から海の方向へ、阪神高速の下を潜り橋を渡ります。
橋を渡って100m程で薬仙寺です。

海蔵寺には、阪急電鉄六甲駅から山側に出ます。
駅前の道を山の方へ歩き六甲登山口交差点で西へ曲がります。
1.3㎞ほど歩いたところで、五毛天神東交差点があるので、次の(小さな)交差点を山側に曲がると海蔵寺があります。

薬仙寺と海蔵寺は50㎞ほど離れています。

長州藩が神戸沿岸を警備していたのですか。
阪神間に住む私は、毎日長州藩の史跡を目にしていたという事ですか?!
ピンポイントで海岸の写真を撮りに行かなくっちゃ。



神戸卸市場 目利きのプロが選んだいかなご釘煮 500g卸価格で!




関連記事
Comment
No title
薬仙寺の霊水を献上した場所は兵庫の福厳寺。
後醍醐天皇が隠岐から帰られる途中宿泊された場所である。薬仙寺とは深くゆかりのある寺院である。薬仙寺に参拝するときは是非こちらにも参拝することをお勧めします。
南禅寺の法皇寺〔牧護庵〕を創建した、約翁は神戸の福厳寺も開山しています。
神戸市兵庫区門口町の福厳寺は後醍醐天皇の史跡として有名です。
また神戸の港の歴史においても重要な地位をしめます。境内には
塔頭二ヶ寺、起雲庵、常牧庵がありましたが、明治後合併廃寺さ
れましたが、名目的に方丈〔内殿〕は起雲庵と言う事になりまし
た。また和田〔和田岬〕にあった尼寺、円通寺〔円通庵〕も現在
は福厳寺に合併されています。

No title
後醍醐天皇を兵庫の福厳寺に楠木正成が迎えに来たというのも俗説で、現在の有力な説では西宮が正しそうです。
後醍醐天皇が福厳寺に泊まられて置きながら、
わざわざ薬仙寺から水をとりよせたか?
ご利益とかの理由ではなく、
福厳寺で頭が痛くなったことを、
何かを盛られたと考えたようです。
そしてわざわざ薬仙寺より水を取り寄せたのが真実です。福厳寺は鎌倉幕府の菩提寺建長寺の関連で大覚という坊さんの流れで、後醍醐天皇は信用していなかった節があります。
Re: No title
ご教授ありがとうございます。
この時代の事は全く詳しくないのですが、歴史好きとしては興味はあります。
こうして教えて頂くと、ますます興味が出てきます。

それにしても、200年ほど前の幕末の事でさえ謎がたくさんあるのに、さらに何百年も前の事がこうしてちゃんと判っているというのも凄いことですね。
またいろいろと教えて頂けると幸いです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。