スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤博文銅像

2010年03月09日
伊藤博文の銅像(兵庫県神戸市中央区楠町7)にあったそうです。

伊藤博文は維新後、初代兵庫県知事になりました。
明治37年には存命中に、伊藤博文銅像が湊川神社(兵庫県神戸市兵庫区多聞通3-1-3)に建てられました。
この銅像は、翌年9月7日、日露戦争ポーツマス条約締結に反対する人々に倒されました。

伊藤博文が明治42年10月26日にハルビン駅で暗殺され、神戸新聞社や地元の実業家が再び神戸に銅像をたてようとしました。
東京都在住の大倉喜八郎が、銅像建設地として神戸の別荘地を神戸市に寄付しました。
大倉と伊藤は生前交流がありました。

寄付された土地は、古くから安養寺山と呼ばれ、松の木が生い茂り、港の全景が一望できました。
神戸市所有の地となった後、2,000坪からなる大倉山公園となりました。

明治44年12月26日、伊藤博文の銅像が出来ました。
作者は彫刻家小倉惣次郎。
明治22年の憲法起草のさい、得意満面で立つ伊藤の姿を現していました。
台座は、のち国会議事堂建設にも携わる建築家武田五一。
昭和17年、戦時中の金属供出に遭い、台座だけを残して伊藤銅像は消えました。

現在も大倉山公園には、周囲を金網で囲まれた台座だけが、片隅に残されています。
幕末歴史散歩 京阪神篇


神戸市営地下鉄西神・山手線大倉山駅の山側すぐです。
大倉山公園の隣は、神戸大学医学部附属病院です。

伊藤博文が初代兵庫県知事だということは、実はつい最近まで知りませんでした。
伊藤博文といえば、お札にまでなる有名人です。
初代総理大臣は知っていても、初代兵庫県知事はどれぐらいの人がしっているのでしょう?

その伊藤博文の銅像さえも戦争中の金属供出には勝てないのですね。
それを考えると、戦争中の金属供出に遭わなかった銅像があるとするならば、それはすごい事だったのではないでしょうか。
どれだけ偉い(? いい言葉が浮かばないです)人だと思ってしまいますね。

台座だけが残っているというのは、すごくさびしい風景ではないでしょうか。
台座が無くなって、適当な台座に銅像があるというのとは違います。
上に乗るべき人間がいない方が見た目も、心情的にも寂しいですよね。
あらたに銅像を造ることもなく、台座だけを撤去する事もない…。
このまま永遠に台座だけが残るのでしょうか。



ふわゎ~とろ~りな美味しさ出来ました!!【送料無料】TV放送後も大人気!北新地名物☆北新地...





【兵庫】 神戸ジェラート 魅惑のイチゴセレクション
イチゴの季節、イチゴづくしのジェラートを豪華につめ合わせ。季節限定のスペシャルセット。ジェラート専門店PANNSEE が送る神戸ジェラート魅惑のイチゴセレクション。≪この商品の送料は、840円です。※カート内では、送料が異なる場合がございます。≫
4,725円
関連記事
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。