京都御所 ガラス乾板-新聞記事

2010年02月22日
京都御所の大正・昭和の写真が保管されているそうです。

京都御所写真028
2010年2月20日 朝日新聞

太平洋戦争には京都御所も関係はなかったようです。
御所の警備などにあたる幕府の武士が出入りする武家玄関などが、火災の延焼を止めるため、戦争中に取り壊されているそうです。
“幕府の武士が出入りする”私にはこれが大切なのですが…。

取り壊された、渡り廊下などは復元されたそうですが、武家玄関は復元されていません。
たとえ復元されていても、それは復元であって、当時のものではありません。
復元ではドキドキできませんね。
されないよりはいいのかな?

そういうものが、写真で残っているそうです。
新聞記事には、武家玄関が載っていますが、もしかしたらこの武家玄関を新選組の幹部は目にした可能性があるかも…なんて考えると楽しくて顔が緩みます。
残っている写真を是非見てみたいです。
写真集にして出されないのでしょうか?



【京漬物】京都の冬の名物、上賀茂のすぐき漬。お漬物の王様です。樽出しすぐき





【大切な人へ想いを伝える】完全無農薬野菜と丹波黒豆ヘルシードリンク(1個)セット
【大切な人へ想いを伝える逸品】一切、農薬を使わず、全て太陽の光をたっぷり浴びた露地栽培で育てた安全で、体に優しい栄養満点の完全無農薬野菜と生産量がごく限られ、京都の高級料亭にも出荷される希少な京都丹波産の黒豆にこだわった高級丹波黒豆ヘルシードリンクをセットにしました。健康を願う贈り物にはぴったりの商品です
3,000円

関連記事
Comment

管理者のみに表示