東軍戦死者霊名簿-霊山歴史館会報

2010年01月05日

2010年1月の霊山歴史館会報「維新の道」に、“東軍戦死者霊名簿”の話が載っていました。

小曾根015

東軍戦死者霊名簿といえば、旧幕府軍の名簿です。
そこに“小曽根”という名前があるのです。

小曽根といえば、小曽根=龍馬という程に龍馬と深いかかわりがあります。
新選組ファンの私でも知っているぐらい有名な名前です。

その名前が旧幕府軍、龍馬と反対の立場の名簿に名前があるとは…。
小曽根家の兄弟は、自分の信念を持ち、それぞれ信じる方の立場で戦ったそうです。
兄弟で敵味方に分かれようとも、自分の信じる道を進んだのは凄いことですよね。

兄弟で殺し合いという事になるかもしれないのです。

幕末・維新だけでなく、戦国時代などでもありそうですが、現在では考えられない話です。
せいぜい政治の世界で兄弟が対立するぐらいです。
その対立も、幕末・維新からみるととるに足らない内容で、命のやり取りではないですからね。
まあ、兄弟でな~な~になっていないだけ、ましだと考えるべきなのでしょうか?



彩蒔絵シール★幕末無双千社札シリーズ(新撰組/土方歳三千社札)MUSOU-S-02
携帯グッズ専門店ストラップヤ.comなら欲しい商品が見つかる!





土方歳三/Toshizo Hijikata ポスター
890円

関連記事
Comment

管理者のみに表示