京屋忠兵衛跡発見-霊山歴史博物館会報

2010年01月04日
2010年1月の霊山歴史博物館会報に新選組ファンの目をく引く記事がありました。

新選組定宿 京屋忠兵衛跡(大阪府大阪市中央区天満橋京町3番6号)の位置が判明されたそうです。
京屋忠兵衛跡013
2010年1月 霊山歴史博物館会報『維新の道』

今、京屋跡の碑がある“昆布処永田屋本店”(2008年9月16日に記事を書いています)と同じ並びで、約50m東へ行った辺りになるようです。

50mというのは、とっても微妙ですね。
横に大きな宿だったら、現在碑がある場所近くまで敷地だったかもしれません。

しかし判明した場所が、ドンピシャ(死語?)ならば行って写真を撮らないといけません。
その隣には、坂本龍馬の定宿もあったというのですから、チェック、チェックです。
新選組が京屋に泊っている時に、隣に坂本龍馬が泊っているって事はなかったのでしょうか?
お互い気づいていないだけで、実は…なんて事があったかもしれません。
そんな事を考えながら訪れると、楽しさ倍増です。

ここならすぐに行けるので、今年中には行きます!



新選組の旗印『誠』を焼き込んだ枡をコンパクトにして、しおりになりました。縁起枡しおり新選...


【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!

関連記事
Comment
京屋忠兵衛跡
 あけましておめでとうございます。「京屋忠兵衛」で検索していて、こちらに来ました。霊山の記事を御紹介いただき、ありがとうございます。筆者です。

 永田屋昆布さんの前の碑は、「八軒家浜船着場跡」です。そこから西へ駐車場がありますが、その途中からまずは堺屋源兵衛があり、次が京屋です。現在の空き地・フロマージュというチーズ屋さん・福助ビルの3つ分が京屋に相当します。

 「竜馬が行く」に堺屋から竜馬が出てくるのを、京屋の2階から藤堂が見ていて・・なんていう楽しい記述があります。文庫版の第6巻、薩長同盟締結のため、京へ行く直前の話です。さすが、司馬さん、よく御存知です。

 大阪に幕末史跡は数あれど、顕彰されているのは少なくて・・と嘆いていてもはじまらないので、自分で顕彰活動をしています。よろしかったら、「誠の旗の下に」で検索してみてください。ブログにそのあたりの詳しい事情を書いています。

管理者のみに表示