スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

些細な私的歴史

2017年03月22日
随分とご無沙汰していますが、全く史跡巡りに行けていません。
頑張れば自転車でも行ける“佐々成政の墓”でさえ行けません。

子供が先日幼稚園を卒園。
小学生になって、GWも過ぎると帰りが遅くなるだろうし、なによりお迎えに行かなくてもいいので佐々成政墓ぐらいは行けるのではないかと思っています。


さて、こうなるとくだらない事で時間つぶしです。

毎年、歳三忌や総司忌に参加していたころは、東京の知り合いと史跡巡りをするのが恒例でした。
その時の私の拠点は、吉祥寺駅でした。
その当時すごい人気だった“愛しているといってくれ”で観た井の頭公園にも行きました。

三鷹市の龍源寺にある近藤勇の墓にも行きました。
そして気づきました。
というか、最近気になるグループのリーダーは三鷹市出身だという事をしりました。
そうか、中央線にも乗っていただろうし、もしかしたらあの辺りは庭だったのかもしれないですね。

さらに2年間京都で公演に出ていたと…。
あれってJR京都駅の所にあったんですよね。
史跡めぐりの為、毎週のように京都に行っていた私。

こう思うと、その当時は全く興味も関心もなかった事が、後々「そうだったのか!」と思うことが多くありますね。
意外と近い場所を訪れていたりするもんだ!
歴史に名を残す偉人は、こういう場合偶然に運命の人に会っていたりするんでしょうね。
そういう人でないと、歴史的偉人にはなれないということですね。

毎日、ちゃんと生きないといけないということですね。

さあ、次に行ける歴史的場所はどこかな…。














スポンサーサイト
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。