新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

アーカイブモード [2016年10月 ] 記事一覧

食行身禄の碑

白糸の滝の横に食行身禄の碑が建っています。白糸の滝から展望台の方に向かう坂道の脇にあります。  【食行身禄】 (じきぎょう みろく)寛文11年1月17日 - 享保18年7月13日は、日本の宗教家。富士講の指導者。本名は伊藤伊兵衛。伊勢国一志郡(現三重県津市)出身。伊藤食行とも。元禄元年に江戸で富士行者月行に弟子入りし、油売りを営みながら修行を積みました。身禄という名前は、釈迦が亡くなって56億7千万年後に出現し...

白糸の滝

音止の滝を通り過ぎ、白糸の滝まで歩きました。近いのであっという間に到着です。    幅150mの湾曲した絶壁の全面にかかる白糸ノ滝は、本滝の一部を除いてそのほとんどが富士山の湧水。年間を通じて水温12℃、毎秒1.5トンの湧水が流れ出ているといわれています。白糸の滝に来たのは3度目? 4度目?最初に訪れた時がいつかはハッキリわかるのですが…。それは中学校の修学旅行でした。行くたびに、明るい空間になっているよ...

信長さまはもういない

少しハマっている戦国時代。“信長さまはもういない”(著 谷津矢車)を読みました。戦国は“信長協奏曲”からの縁なので、織田信長&帰蝶の次には、信長家臣団が興味があるのですが、その中でも信長協奏曲で信長と切っても切れない家臣だった、池田恒興に興味がありました。しかし、筆頭家老の柴田勝家や、丹羽秀長、加賀藩主になる前田利家に、知らない人がいないほどの有名人豊臣秀吉はいくらでも小説などがあります。佐々成政は近...

音止の滝

2日目は富士山を見に-遠くから眺めるだけです-行きます。富士山の裾野にある音止の滝(静岡県富士宮市原上井出)を見に行きました。  芝川本流の落差約25mの名瀑で。豪快で雄雄しい滝であり、白糸の滝とは対照的です。付近には曽我兄弟の隠れ岩、工藤祐経の墓、源頼朝が鬢の乱れを直したという泉があります。音止めの滝の名前の由来は、かつて源頼朝が挙行した富士の巻狩りの際に、曾我祐成・時致兄弟が父の仇である工藤祐経...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<09 | 2016/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム