スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みくに龍翔館

2016年08月25日
遠くからでもシンボルのように見ることができたのは、みくに龍翔館(福井県坂井市三国町緑ヶ丘四丁目2-1)です。

みくに龍翔館1  みくに龍翔館2

坂井市立の総合博物館。
港町三国の自然と歴史風土および文化遺産を紹介する施設として昭和56年11月に開館しました。

三国の港と街を見渡せる緑ヶ丘の高台に位置しています。
近代の木造西洋館を思わせる館は、明治9年にこの地にやってきたオランダ人土木技師G.A.エッセル(だまし絵版画家マウリッツ・エッシャー の父)によってデザインされ、明治12年に建設された旧龍翔小学校の外観を忠実に復元したものです。
本館4階の展望室からは、三国湊と白山を一望できます。

館内では北前船の大型模型や三国祭で使われた山車、武者人形、龍翔小学校とエッセルに関する資料等を展示し、三国と三国湊の歴史文化を紹介しています。
Wikipediaより


みくに龍翔館遠景
遠くから望む みくに龍翔館

明治・大正期の建物かなと、思っていました。
そしてなんの建物だろうと。
建築自体は昭和後期ですが、明治期の小学校がモデルなので古い建築物と思ってもそう間違いではないという事ですね。

遠くからみたら古い建物に見えますが、近くでみてみると実は新しい建物だとわかると思います。
窓の扉というのかな(雨戸みたいな感じのもの)は、鉄製のようでした。
昔ならおそらく木製でしょ。

私が歩いた範囲内では、どこからでもこの建物が見えました。
日本のお城でもないですが、都会の真ん中に鉛筆のように立つ、あまり画一的なビルよりも風情はあります。
町にあってますよね。

今、建て替えられる建物はたいてい、なんの面白味も個性もないような、真四角な建物が多いですが、こうして個性的で美しい建物だとなんだかうれしいです。
いろいろな駅も、真四角などこも同じ駅舎よりも、その町の歴史を感じるような駅舎にすればいいのに…と、私は思ってしまいます。










スポンサーサイト

丸岡藩砲台跡 おまけ

2016年08月17日
丸岡藩砲台跡からみた景色です。

砲台跡より1
   浜地海水浴場を望む

浜地海水浴場(福井県坂井市三国町浜地)は福井県の波松海岸南西からつづく海岸です。
その水の透明度の高さは県内でも有名です。
砂地の浜辺の砂は細かい砂利状。
身体についても軽く払うだけで落ちるほどさらさらです。
浜地海水浴場HPより

砲台跡より2
   芝政ワールドを望む

芝政ワールドの巨大スライダーやジェットコースター「海賊島タイフーン」などが見えます。
9月25日までプールは営業しているのかな?
芝政ワールドのHPでチェックしてください。

当時の人は海水浴場はまだしも、芝政ワールドなんて想像できない事です。
プールってなに?
あんなところ滑って楽しいのか?
って感じですよね。

きれいな海だから?
海水浴場ではない場所で潜っている人がいました。(上の写真の手前に浮き輪が写ってます)
最初、おぼれて浮いているのか!と思ったのですが、潜って遊んでいるようで安心しました。
ルールは守らなくっちゃね。




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

横井小楠と松平春岳
価格:2808円(税込、送料別) (2016/8/17時点)




商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

福井の銘菓「羽二重餅 25入×3箱」錦梅堂
価格:3000円(税込、送料別) (2016/8/17時点)


丸岡藩砲台跡

2016年08月15日
丸岡藩砲台跡(福井県坂井市三国町)です。

丸岡藩砲台跡8  丸岡藩砲台跡9

丸岡藩砲台跡2  丸岡藩砲台跡1  丸岡藩砲台跡3

丸岡藩砲台跡4  丸岡藩砲台跡7

幕末の嘉永5年、丸岡藩の砲術家栗原源左衛門(高島秋帆の門人だといわれている)によって作られた砲台の跡。
ペリー率いるアメリカ艦隊が浦賀に来航する前年のこと。

高さ1.8m、長さ33mの石垣でつくられた胸墻(きょうしょう:敵の射撃をよけ、味方の射撃の便のために土を胸の高さほどに積み上げたもの)に5つの砲眼を設けています。
外面は土砂で築き、内面と側面は石を積み上げて作られているます。

丸岡藩では後に藩主・有馬道純自らが西洋流砲術家の江川太郎左衛門に入門しています。
また藩士も大野藩の学問所「洋学館」に砲術修業のため入学しています。
Wikipedia&福井県の文化財HPより


丸岡藩砲台跡6
丸岡藩砲台跡より海を望む

丸岡藩
越前国(現在の福井県)坂井郡などを支配した藩。居城は丸岡城(現在の福井県坂井市丸岡町霞)。

丸岡は戦国時代、織田信長配下の勇将・柴田勝家の養子・柴田勝豊が治めていました。
勝豊が賤ヶ岳の戦い後に病死すると、青山宗勝・青山忠元父子が入りました。
青山氏は慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで西軍に与したため、戦後に改易されました。
代わって越前福井藩に入った結城秀康の重臣・今村盛次が2万5000石で入りましたが、慶長16年の福井藩重臣による内紛に巻き込まれて流罪とさます。
その後の慶長18年5月、徳川家康のもとで仕えて「鬼作左」の異名をとったことで有名な本多重次の子・本多成重が4万石を与えられて入り、秀康の後を継いだ松平忠直を本多富正と共に補佐しました。
大坂の陣でも活躍し、武功を挙げています。
寛永元年(1624年)、忠直が豊後国に流罪とされると、成重は4万6300石に加増され、福井藩から独立した大名として取り立てられました。
成重とその子・本多重能、そして孫の本多重昭の3代は検地・城下町の整備・新江用水の新設など、藩政の確立に尽力しましたが、重昭の子・本多重益は酒色に溺れては無能の上、家臣の本多織部と太田又八の間で内紛が起こり、遂に元禄8年に幕命により改易されてしまいました。

代わって戦国時代のキリシタン大名で有名な有馬晴信の曾孫・有馬清純が越後糸魚川藩から5万石で入部します。
第2代藩主・有馬一準の時代である正徳元年(1711年)に外様大名から譜代大名へ格上げされます。
第5代藩主・有馬誉純は若年寄、第8代藩主・有馬道純は老中という幕府の要職に就任しました。
特に誉純の代は安永元年から約50年間という長期にわたって藩主を務め、藩政改革を行なって藩政を安定させた上、藩校である平章館の設立や藩史・地誌の編纂に力を注ぐなど、文化面でも大いに貢献しました。
明治2年6月、道純は版籍奉還により丸岡藩知事となり、明治4年9月の廃藩置県により、道純は東京に移住して丸岡藩は廃藩となりました。
Wikipediaより



今回は砲台跡です。
でもゴメンナサイ、ここを目的に福井県に行ったのではありません。
夏の旅行で行ったのが福井県。
子供はいとこたち家族と海水浴に行ったので、私はその間、「近くに史跡はないかな~」と探し、見つけたのが丸岡藩砲台跡でした。
砲台跡というぐらいですから、おそらく幕末頃の史跡のはず!
で、「丸岡藩って?」という疑問が…。
福井の皆さんすみません、丸岡藩って聞いた事がありませんでした。

今、寄り道中の戦国時代織田信長の家臣 柴田勝家関係者の藩だったんですね!!
もうビックリ\(◎o◎)/!
砲台は幕末ですから、藩主は有馬さん。
新選組をみていては丸岡藩は出てこないか…。

駐車場から歩道を歩いていくと、開けた場所に出ました。
よく見ると、こんもりとした物が並んでいます。
一瞬、わかりませんでした。
「あっ、これが砲台跡か」と気づきました。
夏場は案の定、草が生い茂っています。

意外と高さがない?
こんなもん?
どれくらいこの砲台を使ったのでしょうか。

ここから見た日本海はとてもきれいでした。
砲台がいるような事があったとは思えないほど、きれいで静かな海でした。








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

お中元 夏ギフト 越前三國湊屋 元祖 焼き鯖寿司 (2本) [送料無料]
価格:3780円(税込、送料無料) (2016/8/15時点)




歴史に残るのは誰?

2016年08月03日
今また、史跡めぐりに行けていません。
なので、ひとりごとを…。

東京都知事選も終わり、内閣改造もありという昨今ですが、フッと思いました。
この数十年の間、これから先も含めると百年以上になるのかもしれませんが、歴史に名を遺す政治家はいたのでしょうか。
聖徳太子なら1500年以上、源平の時代の有名武将で1000年と少し、戦国時代でも500年以上昔の人たちですが、歴史の教科書に載るほどの功績(良くも悪くも、歴史を大きく導いた)を残しました。

では、今の世の中で数百年後の歴史に教科書に載る人って誰?
と、考えるといてないと思いませんか。

一番残りそうなのは総理大臣ってイメージ(一応政治家のトップ)ですが、こんな数年ごとに変わるような総理大臣だと、歴史に名を遺すほどの功績もつくっている時間はなさそうですよね。
もしかしたら、いまから数百年後の学生は昭和~平成は一行、二行の記述しかなくて覚える事がなかったりして…(笑)

フッとそんなことを思った最近でした。





商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

まんがでわかる日本の偉人伝 [ よだひでき ]
価格:1279円(税込、送料無料) (2016/8/3時点)





 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。