新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

アーカイブモード [2016年05月 ] 記事一覧

全然違うのに…

私の中で、「明智光秀」と「石田三成」の区別が咄嗟につかない(笑)“みつひで”と“みつなり”、“みつ”しか一緒じゃないのに…。それに活躍したのも、織田信長時代と徳川家康時代とちがうのに…。何かいつも「あっ、違う違う、こっちの人や」と考えてしまいます。最初に歴史を習った時に、似てるな~とか思ってしまったのがインプットされちゃったのかしら?明智光秀「誠」という生き方 [ 江宮隆之 ]価格:756円(税込、送料無料)悲劇...

小休止

有岡城を中心に戦国を少し回って、今日は少し小休止です。私の勝手なひとりごとを書こうと思います。ダメだ~、戦国時代そのものにははまらなかったけれど(興味は沸きましたよ!)、ドラマにハマってしまいました。たぶん戦国時代ファンからしたらありえないドラマになるのかもしれませんが、入り口としては最高です。新選組(幕末)ファンに、“竜馬におまかせ”が人気がなかったように、戦国ファンには不評だったのかな?でも、私...

二十一人討死之碑

二十一人討死之碑(大阪府大阪市福島区玉川4丁目5-17)です。天文2年、福島・野田を訪れた本願寺第十世証如上人は、近江の佐々木六角定頼の手勢に不意をつかれました。野田・福島の門徒の百姓衆が鋤・鍬・鎌を持って敵兵に立ち向かい、証如上人を護るために命をかけて戦い紀州に逃しました。しかし信徒21人が犠牲になりました。後に、このことを知った証如上人は、お礼を御書にしたため、犠牲者の菩提を弔ったそうです。【証如...

大坂船手会所跡

しばらく歩いていると、大坂船手会所跡(大阪府大阪市西区川口1-3)というのがありました。  江戸時代には川口には瀬戸内海をはじめ西日本の海を治める幕府の拠点がありました。長官に当たる「船手(船奉行)」は幕府の軍船管理や水兵指揮、参勤交代のため航行する西国大名の監視、琉球使節や外国使節の航行警護など国事にかかわる多彩な職務に携わりました。資格や待遇は江戸の船手より上です。会所なので事務所のようですが...

川口居留地跡

川口居留地跡は大阪市立本田小学校(大阪府大阪市西区川口1丁目5番19号)の横にあります。  旧川口居留地は、1868年大阪開港と同時に、大阪市西区川口付近に設けられた外国人居留地があったエリア。 江戸時代末期の安政五カ国条約(1858年)によって大坂は、函館・新潟・東京・横浜・神戸・長崎と共に開港または開市(外国人に商取引を認めること)されることが決定されていました。時の政府はその時期を引き伸ばし続けてきたが...

墨染寺

今回の最後は墨染寺(兵庫県伊丹市中央6丁目3-3)です。  源義仲が創建した七堂伽藍を構える巨刹であったが、天正7年荒木村重の有岡城の戦いで焼失しました。その後、道元禅師旧跡の墨染寺(京都市伏見区)が荒廃したため、伊丹の住人加楽井氏がここに遷して再興。 後には荒木村重の菩提所となりました。現在の堂宇は平成7年の新築。女郎塚天正7年の有岡城落城後、織田信長は城中の婦女を1ヶ所に集めて焚殺させました。...

古城庵跡

荒木村重関係のお寺を探すために、有岡城を後にしました。その途中に碑があったのですが、よくわからないのでやはり写真をパチリ。上田南嶺 古城庵跡(兵庫県伊丹市伊丹2丁目)とありました。安政の文字が見えたので、「幕末や!」と期待して帰りました。【上田南嶺】安政5年に生まれ、昭和18年に亡くなりました。日本画家。大正7年に古城下に「古城庵」を築き、終生の住みかとして作品を作りました。JR伊丹駅前の有岡城跡か...

塚口城跡

有岡城に行った日は、他に2ヵ所回りました。しかし先に塚口城跡(兵庫県尼崎市塚口本町1丁目)に行きたいと思います。  【尼崎】自治都市であった尼崎は、戦乱の時代にも、大名の武力に屈せず抵抗することがありました。このため、応仁元年には周防など4か国の守護であった大内政弘に、また永禄12年には天下統一を進める織田信長によって焼き討ちにあっています。また尼崎地域は、信長に対抗した一向一揆の拠点でもありました...

有岡城 捌

有岡城(兵庫県伊丹市)に黒田官兵衛ゆかりの藤があると聞いていました。  フランドルの鐘の横に藤の花が咲いていました。黒田官兵衛ゆかりの藤と聞いていたので、黒田官兵衛が植えた藤があるのかと思っていました。それにしては、貧弱な藤なんだけれど…。と、説明を見ると、NHK大河ドラマ“軍師官兵衛”を記念して、官兵衛ゆかりの姫路城の藤から育てた子孫樹を植えそうです。考えてみれば、戦国時代からの藤がそう残っているはず...

有岡城 漆

有岡城(兵庫県伊丹市)の復元井戸や礎石がある場所から、道を挟んだ向かい側(南側)に移動します。  ここも有岡城跡ですが、真ん中にフランドルの鐘(カリヨン)が建っています。鐘といっても、教会の鐘のように鳴るのではありません。上部に演奏室があって、大小43個の鐘を手動バトン(鍵盤)により4オクターブの音で演奏するのです。今は、年に5回演奏されているようです。伊丹市のHPに日程が載っています。さてさて、私は...

有岡城 陸

有岡城(兵庫県伊丹市)にあった碑です。懐古園と書かれています。  荒木村重に直接関係のある人のものではないようですね。その後のこの土地の所有者の方が、荒木村重を懐かしんで(?)とのことのようです。ここはよくわからないので、とりあえず写真をパチリと撮っておきました。万が一すごくゆかりのあるものだったら大変。また写真を撮りに来なくてはいけませんものね。| SV260701シルキー スタンダード 大阪城【酒器】価格...

有岡城 伍

有岡城(兵庫県伊丹市)の礎石建物跡もありました。もともとこの場所にあったの?いや~、石と石の間隔ってこんなもの?と思いました。礎石というこは、この上に柱が乗っていたのではないのでしょうか?それだとすごく小さな空間にならないのかな?もしこの礎石が当時のままならもう感動かもしれません。この石は歴史の証人ですからね。荒木村重や明智光秀をその上に乗せた石かもしれません。そして多くの歴史を見ていたのですよ。...

有岡城 肆

まだ有岡城(兵庫県伊丹市)です。「有岡城 参」の井戸跡は、階段を上って左斜め前辺りにありました。さらに奥に進むと、階段から一番遠い角付近に“有岡城石垣”の表示がありました。石垣に向かって左側に“土塁”と書かれていました。  確かに石垣があります。これもやはり復元ですよね?使われていた石?などと思いながら、左側(西側)をみると土塁と書かれています。ん~こちらも確かに土塁ですね。でも今一つ、ピンっとこない...

有岡城 参

有岡城(兵庫県伊丹市)の井戸跡です。最初に目が行き、気になったので近づいてみました。“井戸跡”と書かれています。深さは…数十cm。落ちても大丈夫そうです。擦り傷とか足をくじくということはありそうです(笑)「こんなところに井戸?」と思いましたが、復元されているということは、本来はここにはなかったのではないでしょうか?どうなんだろう?ちょっと不明です。でもフムフムと観察して写真をパチリ。【あす楽対応】国盗...

有岡城 弐

引き続き有岡城(兵庫県伊丹市)です。有岡城跡の石碑横の階段をのぼりました。  上は開けていて、小さな広場です。階段を上った足元には有岡城の説明が書かれた石がありました。石に書かれていて見た目は恰好良いのですが、ちょっと読みにくい(苦笑)写真を撮っても、ご覧のとおり木の影がしっかりと映りこんで読みにくい(笑)ここに荒木村重はもちろん、黒田官兵衛や明智光秀がそして織田信長という、誰もが知っている歴史上...

有岡城 壱

幕末から少し離れます。なかなか幕末の史跡に行けないので、行ける史跡が戦国でした。最初は有岡城跡(本丸:兵庫県伊丹市伊丹2丁目)に行きました。有岡城は伊丹城ともいうようですが、有岡城跡の碑があります。  南北朝時代、摂津国人の伊丹氏によって建築され、文明4年には改築され、それまでの伊丹城が日本最古の天守台を持つ平城となりました。しかし、天正2年11月5日、荒木村重によって攻め落とされ、のちに伊丹氏の伊...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<04 | 2016/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム