6月も終わります

2013年06月28日
6月ももうすぐ終わります。

NHK大河ドラマ「八重の桜」も半分終わりますが、幕末期がこんなに長くていいのだろうか…。
この前は“十六橋”とか“母成峠”とか、私が史跡巡り出来た場所が多く出てきて、私としては嬉しかったのですが、八重の一生を描くとなるとまだこんなに若くていいのでしょうかね。

新選組もチョロチョロと出てきますが、重要なのは新選組より“斎藤一”なんですよね。
これから斎藤一の出番はもっと増えるのでしょうか?
近藤さんは斬首された後だし、箱館に向かう土方さんは八重と縁が無くなるだろうし、残るは斎藤一!

といっても、我が家は午後6時からのBSで見るので、この時間は夕飯時で子供の食事でてんやわんや。
8時から見たとしても、その頃はお風呂に入れる時間で、どっちみち見られないのですけどね(涙)
凄く楽しみにしていた、“龍馬伝”は切迫早産で入院中で見られなかったし…。
当分、大河ドラマをゆっくり見られそうにはないですが、やはり“新選組”だとか“幕末維新”の言葉が聞こえてくると振り向いてしまいます。








尼崎市へようこそ 忍たま乱太郎

2013年06月17日
またまたご無沙汰しています。
暑くてなかなか…。

そういえば、少し前に新聞で読んだのですが、
尼崎市役所の4階・都市魅力創造発信課を訪れると、乱太郎や市内の地名をデザインしたウエルカムカードがもらえるそうです。
ただし、尼崎市外の人のみ。

乱太郎ファンの方は夏休みにでも訪れてみられたらどうでしょう?
いつまで行っているのかはわからないので、問い合わせて行かれた方がいいとおもいます。

尼崎市といえば、最近は“中皮腫・アスベスト”“JR福知山線の事故”“連続殺人事件”“大阪での不明幼児がが遺体で発見”とか、“元JリーガーのDV”事件とか暗い話題ばかりですが、いい所もたくさんありますよ。
古代史が好きなら“田能遺跡”が有名みたいです。
あっ、源義経と弁慶で有名な“大物浜”もあります。
忘れてならないのが、“国指定 近松門左衛門の墓”。
いろいろとありますね~。
私も調べてみようと思います。










 | HOME |