新選組&幕末 ばんざい!!

新選組を中心に歴史の舞台を巡ります

アーカイブモード [2013年03月 ] 記事一覧

ころび橋(古呂美橋) 小浜城

小浜城にあった“ころび橋”(古呂美橋 福井県小浜市城内1丁目7-55)です。  小浜市鹿島区と浅間区との境にあったもので、京極氏が築城のとき、本丸のこの処に移しました。 現地説明板よりころび橋…、どんな物を想像しますか?「橋、橋、橋」と、一般的に思い浮かべる橋とか、池にかかる欄干のない橋とかを想像して探しました。写真の向かって右にある柵を欄干かしら?と思ってみたり…。帰宅後知ったのですが、屋根付きの小...

小浜城

小浜城(福井県小浜市城内1丁目7-55 小浜神社横)です。          天守閣跡              天守跡          小天守         小浜城石垣   雲浜城(うんぴんじょう)といわれています。 江戸時代初期に、京極氏によって後瀬山城にかえて、海と河川を取り込んで築かれた海城です。 1601年、京極高次の代に着工され、京極氏2代にわたって普請工事が行われましたが、完成を見ずして京極...

藩校順造館門

梅田雲浜も学んだ、藩校順造館の門(福井県小浜市千種1丁目6-13 若狭高校正門)です。           藩校順造館門 もとは小浜城の大手橋付近に建てられていました。 明治5年10月から小学校に、明治14年から大正15年まで郡役所として使われていました。 現在は若狭高校の正門です。 ※若狭高校の正門(順造館門)を入って右側には、伴信友誕生地碑があるそうです。 【伴信友】 江戸時代の国学者です。 幼名は惟徳。通称は...

梅田雲浜-補足

福井県小浜市にある梅田雲浜関係 梅田雲浜顕彰碑 小浜公園(福井県小浜市香取)  碑面の「梅田雲浜先生之碑」は吉田松陰を通じて親交のあった山県有朋の筆。  右側の歌碑には「君が世を思ふ心の一すじにわが身ありとも思はざりけり」と辞世の句があるそうです。  雲浜銅像があったが、戦前の金属回収のため失われたそうです。 梅田雲浜石像 小浜小学校(福井県小浜市小浜男山5)           遠敷小学校(福井県小浜...

梅田雲浜生誕地

何年振りかに史跡に行きました。 “史跡巡り”とまではいきませんでしたが、他の用事で行った先で2、3ヶ所ですが史跡巡りに行きました。 新選組マニアとしては、新選組に少しでも掠る史跡が嬉しかったのですが、調べる時間が足りずに幕末史跡をどうにか1ヶ所入れる事ができたにとどまりました。 それが、 梅田雲浜生誕地(福井県小浜市千種2丁目 広峰神社北)です。       ※梅田雲浜については、2008年12月18日 安祥院(遺...

左サイドメニュー

My bookshelf

kamaboko

Author:kamaboko
新選組と幕末だらけの本棚
実は二重になっているので、
後ろにも本棚が…。

Basic Calendar

<02 | 2013/03 | 04>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近の記事

ブログ内検索

月別アーカイブ

FC2カウンター

右サイドメニュー

Useful information

Let's go for a trip

国内最大級の旅行予約サイト【楽天トラベル】                               旅行の大バーゲン!格安旅行満載の阪急交通社                          オンライン予約・決済可能な日本旅行「赤い風船」国内宿泊                             スーツケースレンタル・トラベルグッズなら【アイレンタル】

Google Search

カスタム検索

Comrade

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ ブログランキング・にほんブログ村へ

ブロとも申請フォーム