選挙で新選組

2012年12月21日
これはあくまでも私見です。

今回の選挙前後の「日本維新の会」をみていて、私は新選組を思い出さずにいられませんでした。
“維新”といって思い出すのは、たぶん多くの人は“坂本龍馬”“長州の志士”“薩摩人”のそれぞれの人物ではないでしょうか。

でも内情は新選組みたい。

東京のI氏が伊東甲子太郎。
大阪のH氏が近藤勇。

局長(代表)が二人ということからいえば、I氏は芹沢鴨かもしれませんが、新選組という中に入ってきて、派閥を作って元の局長(代表)と異なる意見で新選組(党)を二分していることから伊東甲子太郎ではないでしょうか。

新選組では伊東一派は御陵衛士として離れ、新選組に粛清されましたが、この党はこのあとどうなるのでしょうか?
やっぱりいずれは分裂して、選挙で争う相手となるのでしょうか?







【送料無料】新選組組長斎藤一 [ 菊地明 ]

【送料無料】新選組組長斎藤一 [ 菊地明 ]
価格:1,575円(税込、送料別)



【送料無料】新撰組顛末記 [ 永倉新八 ]

【送料無料】新撰組顛末記 [ 永倉新八 ]
価格:700円(税込、送料別)

 | HOME |