皇室の所蔵文書展-新聞記事

2010年08月01日
2010年8月1日の日本経済新聞の記事です。
皇室の文庫 書陵部の名品」展が9月18日~10月17日に開かれるそうです。

出展の中には、
・長州藩の桂小五郎の求めに応じて、坂本龍馬が薩長同盟の成立を保証するために書いた“薩長同盟裏書
・明治新政府の基本方針を表明した“五カ条の御誓文”の原本控
など、幕末・明治維新の激動を伝える記録があります。

2008年大阪府堺市の百舌鳥(もず)陵墓参考地で出土、復元修理が終わった“囲家・家形埴輪”も初公開。
天皇自筆の日記や和歌集などもあるそうです。

「皇室の文庫 書陵部の名品」展
9月18日~10月17日
皇居・東御苑にある、三の丸尚蔵館
幕末・維新関係もあるということです。
幕末・維新と皇室というと、なんだか複雑な感じがします。

尊王攘夷
尊王開国
佐幕攘夷
佐幕開国
尊王佐幕攘夷
尊王佐幕開国 等々、当時は同じ尊王でも外国に対しては色々な考え方があり、佐幕といえども外国に対しては考え方が違ったりと、単純ではなかったのですよね。

天皇家も誰とどう付き合って行くべきか、とても難しかったと思います。
そんな皇室が収蔵している幕末・明治維新の記録ですから、興味が無いとはいえません。
まして、皇室収蔵品ですから、おかしな物があるはずがありませんよね。







【特選ギフト】【送料無料】【限定30セット】皇室献上焼酎 倉岳と焼酎サーバーセット
去年秋、倉岳30度は大好評のうち450本完売実績!★皇室献上焼酎になった天草しもん芋[倉岳]★◎非凡な才能をもつ”松本勝博杜氏”の秘蔵酒◎球磨焼酎の名門蔵!房の露が醸す天草芋焼酎!★房の露100年の歴史が奏でた銘酒が完成!★25度とは異なる味わいにご期待下さいませ!ジャンコードも付いていない激レア珍品です!
8,400円

 | HOME |