龍馬伝ラッピング列車

2010年06月30日
高知で“龍馬”に関するイベントがあちこちで行われているのは想像できていました。
でも、“龍馬伝ラッピング列車”が走っているのは、ついこの前まで知りませんでした。

JR四国

2000系特急「南風」(3両)一編成 が、岡山~高知・中村・宿毛の区間を走っているそうです。
(※一部特急「しまんと」(高松~高知・中村・宿毛)として運転 )
平成22年12月31日までの予定という事です。 

私が高知に史跡巡りに行った時も“南風”に乗りましたが、普通の南風でした(笑)
もちろんその頃から龍馬は人気でしたが、今ほどブームになってはいなくて、さらに秋の観光シーズンも終わっていて、観光客もまばらで、ゆっくりと史跡めぐりができました。
桂浜なんて、人が2、3人でしたからね。
独り占め!
やはりそんな時にゆっくりと行って、妄想に耽りたいですね。

JR四国といえば“アンパンマン列車”ではないですか。
龍馬伝ラッピングも興味はありますが、アンパンマン列車の方が実は気になっていたりします。
列車内もアンパンマンなんですよね?
いい年して…でも乗ってみたいです。








龍馬が愛した軍鶏鍋(しゃもなべ)2?3人前【お集り処 風土】
土佐の偉人 坂本龍馬が日頃よく食し、暗殺された当日も使用人峰吉に買いに行かせた軍鶏肉。お集り処 風土ではその軍鶏肉を使い、その当時の鍋料理を当店独自に再現致しました。
4,980円

脱藩ガール?

2010年06月28日
選挙の新聞記事を見ていた時、“脱藩ガール”という文字が目に入りました。

“脱藩ガール”?
何ですかそれは???
私が見た記事では、フロッピー等を発明して有名な人の選挙応援に来ていました。
その党のマスコットガールですか?

坂本龍馬や勝海舟、西郷隆盛、吉田松陰好きの女性のグループのようですが、今は何でもかんでも幕末に関する名称で出てきますね。
特に坂本龍馬を連想させるようなモノが多いです。

歴史好きとしては、その名をもつモノのイメージもあるので、あまり嬉しくないかも…。


坂本龍馬脱藩の道をゆく

坂本龍馬脱藩の道をゆく

価格:1,575円(税込、送料別)





もう出る?! NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD-BOX 1 (season 1)

2010年06月25日
NHK大河ドラマ 龍馬伝 完全版 DVD-BOX1 (season1)9月22日に発売されるそうです。
第1話~第13話が収録されているそうです。


4BOX出るそうなのですが、まだ放送中なのに…。
年末に総集編を放送しても、BOXを買うぐらいファンの人ならDVDで楽しんじゃいますよね。
よほど龍馬ブームが巻き起こっているということでしょうか?

それにしても早すぎませんか?






異聞・珍聞竜馬伝
日本史上の一大偉人である坂本龍馬。その龍馬についての既説の不十分さを補い、誤りを正し、新たな話題を提供し、知られざる逸話を紹介する。長年の龍馬研究の成果を結集した、こだわりの「龍馬伝」。
1,500円

龍馬手紙複製も発見

2010年06月23日
2010年6月19日の記事です。

先日、下書きが見つかった手紙の複製も発見されました。
原本はあいかわらず行方不明です。

手紙複製

でも、ここにきて下書き&複製と立て続けに、同じ手紙に関するものが発見されるというの変な感じです。
随分前に見つかっていて、龍馬ブームになるまで待っていたなんて事はないですよね?
ちょっと疑いの目で見てしまいます(笑)

龍馬関係はいろいろと発見されています。
新選組関係はどうなのでしょう?
ブームも一息で、話題になっていないだけでしょか?








【高知限定】土佐・龍馬であい博記念郵便切手(80円切手)
高知県限定の「土佐・龍馬であい博」記念切手を販売中。坂本龍馬や中岡慎太郎など、種類はさまざま。切手コレクションにいかがですか?
1,200円

総司忌でした?

2010年06月22日
6月20日は総司忌でした?
私が参加出来ていた頃(10年以上前)と参加者の年齢層とか、後援会の雰囲気など変わっているのでしょうか?

今年の総司忌はどんな楽しい話があったのでしょう。


久々のブログ更新となりました。
日常的な安静は免除されたのですが、痛みが出たら横になるなどの支持が出ていて、この週末は動くと痛かったりでなかなかパソコンに向かえませんでした。
あと3ヶ月…。
3ヶ月後はまた違った大変さがあるのですが、この大変さはあと3ヶ月。








日本刀(模造刀) 沖田総司 加州清光 【掛台付】
新撰組一番隊組長沖田総司の愛刀「清光」鞘美麗!
15,000円

龍馬自筆の手紙(下書き)発見!-新聞記事

2010年06月18日
前回の“龍馬自筆の手紙(下書き)発見!”の続きです。

2010年6月17日の日本経済新聞に写真付きの記事が載っていました。
しかし残念ながら、スキャナーが不調で使えません。
そこで、記事をカメラでパシャリ!
デジカメ映像を直接取り込んでUPしてみました。

何となく記事が読めそうです。

龍馬下書き
2010年6月17日 日本経済新聞

実際に出された手紙は行方不明で、下書きが発見されたのですね。
それにしても、行方不明の手紙はどこにいったのでしょう?
写真は残っていて、現物が不明だなんて。
龍馬ファンの人が大事に隠しているのかも…なんて(笑)












坂本龍馬も使った!?復刻ペアマグカップ
幕末に輸出用として日本で最初に作られたマグカップを、肥前・波佐見焼で復刻しました。オリジナルは江戸期鎖国の時代、唯一外国貿易が許されていた長崎・出島から輸出されていたもの。260年前からコーヒーが飲まれていた長崎では、坂本龍馬や亀山社中(のちの海援隊)の隊員たちも飲んでいたという話も残っています。龍馬は、元治元年(1864)から慶応3年(1867)の間に12回も長崎を訪れており、慶応元年にはグラバー商会から買い付けた銃器弾薬を長州藩に転売することに成功しています。おそらく貿易商グラバーやオランダ商人たちと
5,250円

龍馬自筆の手紙(下書き)発見!

2010年06月17日
竜馬自筆の手紙見つかる=後藤象二郎あて下書き―大政奉還諮問の日付・高知 (時事通信)

大政奉還建白書をめぐって、坂本竜馬が土佐藩の家老後藤象二郎を激励するため慶応3年に送った有名な手紙の下書きが、15日までに高知県の民家で見つかった。
実際に後藤に送った手紙の写真は知られているが、自筆の下書きが見つかったのは初めて。

書き損じたため下書きとして残ったとみられ、高知県立坂本竜馬記念館の前田由紀枝学芸主任は「大政奉還という大事を前にした竜馬の心の揺れが読み取れる、非常に面白い史料」と話している。

手紙は、将軍徳川慶喜が大政奉還を各藩に諮問した1867年10月13日付で、縦約20cm、横72cm。
決死の覚悟で登城した後藤を激励し、「後藤の下城がないときは、将軍が参内する道路で海援隊と待ち受け、不倶戴天の敵を討ち取る。地下で面会しよう」などと過激な内容が書かれている。

実際に出した手紙と内容に大きな違いはないが、下書きでは結句が「謹言」(実際の手紙では「誠恐誠懼」)、署名が「坂本直柔」(「竜馬」)と違っているほか、「後藤先生」を「後藤生生」と書き間違えて余白に「先」と書き直している。また最後の部分には、「参政(後藤)登城の時、つかはしたる草案にて候」との説明が書かれた別の紙が張り付けてあった。

手紙は、同県いの町の個人宅で見つかった。所有者の祖父が知人から譲り受けたという。
同記念館に寄託する考えで、7月17日から開かれる企画展で展示される。 
WEBニュースより(一部個人名は不掲載にしました)


御相談被遣候建白之儀、万一行ハれざれば固より必死の御覚悟故、御下城無之時は、海援隊一手を以て大樹参内の道路ニ待受、社稷の為、不戴天の讐を報じ、事の成否ニ論なく、先生ニ地下ニ御面会仕候。
草案ニ一切政刑を挙て朝廷ニ帰還し云々、此一句他日幕府よりの謝表中ニ万一遺漏有之歟、或ハ、此一句之前後を交錯し、政刑を帰還するの実行を阻止せしむるか、従来上件ハ鎌倉已来武門ニ帰せる大権を解かしむる之重事なれバ、幕府に於てハいかにも難断の儀なり。是故に営中の儀論の目的、唯此一欸已耳あり。万一、先生一身失策の為に天下の大機会を失せバ、其罪天地ニ容るべからず。果して然らバ小弟亦薩長ニ藩の督責を免れず。豈徒ニ天地の間に立べけんや。誠恐誠懼。
   十月十三日                 龍馬
  後藤先生 左右


これが有名な手紙だそうです。
この手紙の下書きが発見されたのですね。

龍馬でもやはり下書きをするのだとちょっと驚きました。
同藩の重臣宛てだから下書きをしたのでしょうか?
考えをまとめるため?

いまの大河ドラマの状況からは、龍馬が後藤象二郎のために命をかけるなどとは想像もつきませんね。
この頃は、龍馬、後藤象二郎、岩崎弥太郎と仲良なんですよね。
ん~、不思議な感じです。
ドラマの印象を受けすぎかな。










史伝坂本龍馬
幕末、アメリカ・ロシアなど列強の脅威にさらされる日本を救うべく、破天荒な一人の漢が現れ、時代を駆け抜けた?。反目しあう薩摩と長州を説得して同盟を結ばせ、世界に例のない「無血革命」大政奉還をプロデュースし、その行く末を見届けることなく凶刃に倒れた坂本龍馬。その凝縮された三十三年の生涯を、史料にもとづきながらたどり、熱き魂の本質に迫る。巻末に「龍馬年表」「関連人物事典」を掲載。
720円
大河ドラマ“龍馬伝”の時代考証をされている先生の著書です。

龍馬ブームは続く

2010年06月16日
2010年6月16日の日本経済新聞に小さく記事がありました。

22日からロッテとJTBが共同販促を始めるそうです。

ロッテは、チョコレート菓子「大人のトッポ<長崎のハニーカステラ>」等 龍馬にちなんだお菓子6種類。
全国のスーパー約7,000店の菓子売り場やJTBの約1,000店で龍馬のゆかりの地を紹介する小冊子を無料配布されるそうです。

7月末までの展開です。


まだまだ龍馬ブームは続いていますね。
今年の夏休みは龍馬関係の土地は人・人・人なのでしょうね。
まだ九州上陸を果たしていないので、長崎に行きたいですが、今年は無理(涙)時間はあっても遠出ができません。
来年か再来年かに行けるといいな…。
そのころには龍馬ブームも落ち着いて、ゆっくり史跡巡りできるかもしれません。







感謝♡ 80000突破 ありがとうございます

2010年06月15日
カウンターの数字が、80,000を超えました。

訪問してくださった皆様、本当にありがとうございます
感謝、感謝です。

始めた当初は80,000なんて数字は、考えもしていませんでした。

最近は私の体調(病気ではないのですが)があり、なかなか史跡巡りの現地に行けないのですが、その分情報を集めて書いていきたいと思います。
幕末以外であれば、近所を散歩がてら史跡巡りはできるかな?とは思っています。
(近所に幕末史跡がないので…)
もうしばらくは、こんな状況ですが、これからも宜しくお願い致します。








泉州水茄子
果肉のやわらかさ、みずみずしさは天下一品です。
2,100円

ブツブツブツ-独り言 やっぱり…

2010年06月14日
やはり大河ドラマ“龍馬伝”の新選組はあまりにもあまりです…。

池田屋の後、隊列を組んで市中を歩くシーンなんて目を…、いえ耳を疑いました。
沖田総司が陽気に歌をうたっているではないですか。
ありえない!

血を吐いて倒れた沖田総司が、あんなに嬉しそうに軽やかに歌をうたいながら歩くなって考えられません。
いくら龍馬と対照的に描きたいとしても、ちょっと酷すぎませんか?

以蔵を心配する武市半平太も、ちょっと史実と違うんではないでしょうか?
以蔵が生きて捕まった事を憎々しく思っていたといいますよ。
まあ、龍馬サイドからのドラマなので、幼馴染で親戚筋の武市半平太をあまり悪くしないのは致し方ないのかもしれませんね。

いつも“違うのになぁ~”と思いながらドラマを見てしまいます。

後半、後藤象二郎と岩崎弥太郎は仲好くなれるのでしょうか?
実際は土佐藩の両翼となっているようですからね。








宇治茶【お試しセット】お一人様2セットまで可能
525円

幕末風遊紀行・佐久間象山-綾鷹 広告

2010年06月13日
綾鷹広告幕末周遊紀行 第5回は佐久間象山でした。
2010年6月8日の日本経済新聞に掲載されていました。

佐久間象山のいい所を紹介しています。
広告ですから悪い所を紹介するはずはないですね。

朱子学と数学を修め、漢詩と和歌をよ詠み、30歳を過ぎてからオランダ語を勉強し、西洋の軍学にも通じていました。
しかも、学んだ事を実践してみないと気がすまない性格で、
気泡の入っていないガラス
飛距離の長い洋式の大砲
電気治療器
カメラ
など、たくさんのものを自作しました。

豚も育て、農学や鉱石の知識から、痩せている土地の村に助言もしています。

でも、自信家で傲岸不遜だったらしです。

勝海舟は妹を象山に嫁がせていますが、象山より25歳よりも若く、象山の家は妻妾同居でした。
しかし、女性陣からは抗議はなかったようです。

吉田松陰かに外国船への密航をそそのかしたとして、9年間蟄居生活を余儀なくされました。
しかし、象山は落ち込むこともなく、友人に盛んに手紙を送ったり、西洋医学の知識を駆使し、病人に薬を処方したり、こっそり訪ねてきた人たちと日本の未来について語り合ったりしています。

元治元年、川上彦斎らによって京都で暗殺されました。


佐久間象山といえば、どうしても新選組にいた息子・三浦啓之助を思い出します。
新選組ファンとしては仕方がないかな。
 
本当にこれだけのことをやった人間なのに、あまり幕末の英雄としては出てきません。
故郷の信州松代では人気があるのでしょうが。
佐久間象山が主人公のドラマや映画ってあるのでしょうか?

傲岸不遜ってところがちょっと主人公にしにくいでしょうか。
しかし違う方向から見てみると面白い人かもしれませんね。







幕末の遣米使節団

2010年06月11日
2010年6月11日の日本経済新聞の記事です。
(スキャナーがまだ直りません)
幕末の遣米使節団 米で将棋披露 当時のNYタイムズに掲載

幕末に勝海舟らを乗せた軍艦「咸臨丸」と太平洋を渡った日本の遣米使節団が、現地で将棋を指した様子が当時のニューヨーク・タイムズに載っていたことがわかりました。

日本将棋連盟によれば、海外で初めて指された将棋の可能性が高いそうです。

1860年6月16日付の同紙によると、“侍姿”の使節団は15日にフィラデルフィアで将棋の駒を現地の人たちに披露。
チェスボードに81マスを描いた盤を使い、実践も行いました。
記事では駒の動かし方なども説明され、取った駒が使えることなどから、将棋はチェスよりもはるかに複雑と指摘しています。
日本人はかなりの早指しで、現地の人が驚いたと紹介しています。

現在のような形の将棋は、室町時代半ばの15世紀に指されるようになったとされ、江戸時代に入ると対局を記録した棋譜も残されています。
2010年6月11日 日本経済新聞より


チェスボードに81マスを描いた盤を使ったそうですが、駒はどうしたのでしょう?
持って行っていたのでしょうか。
長い船旅ですから、船のなかで将棋ぐらいしたでしょうから、駒は持っていたかもしれませんね。

チェスのルールが判らないのですが、かといって将棋もルールをしらないのですが、外国の人から見ても将棋って難しいみたいですね。
テレビで将棋番組をみていても、さっぱりルールがわかりません。
“王”を取ったら勝ちなんですよね?








万延元年の遣米使節団 (講談社学術文庫 1699)
講談社[宮永 孝(著)/文庫判/352頁]
1,155円

今度は「奇兵隊」ですか

2010年06月09日
少し前、“坂本龍馬”発言した方がおられたと思ったら、今度は“奇兵隊”ですか…。

奇兵隊3
      奇兵隊隊士

やはり今の政治は“維新”がテーマでしょうか?
維新といえば、明治維新。
明治維新といえば、薩長土。
坂本龍馬、西郷隆盛、大久保利通、吉田松陰、高杉晋作、伊藤博文、桂小五郎、中岡慎太郎等々の名前が出てくるのでしょうね。

それにしても、坂本龍馬や騎兵隊や出し過ぎではないですか?

ちゃんと任期終了後、“○○内閣は明治維新の△△のように、大きく日本を変えてくれたな”と世間が評価してくれるのが一番ではないのでしょうか?
だって、明治維新の頃、彼らは“奇兵隊のような…”なんていえなかったのですから。
自分たちが作るのですから、無理ですよね。
自分たちで考え、どうすべきかを模索した結果が明治維新です。
うまく言えませんが、今だと坂本龍馬といえば、龍馬の功績からこんな事をしたいのだろうな。と想像できますが、当時の本人たちはゼロから作っていったということです。

私は新選組ファンですから、立場的には敵になるのですが…(笑)

奇兵隊といったのですから、これからどう動いていかれるのか、楽しみにしておきましょう。


奇兵隊 本醸造 300ml

奇兵隊 本醸造 300ml

価格:420円(税込、送料別)







高杉晋作と奇兵隊 (幕末維新の個性 7)
2,625円

ブツブツブツ-独り言 岡田以蔵

2010年06月06日
資料整理(実際は引っ越し後の掃除ですが 笑)をしていたら、切り抜きをスクラップしたファイルが出てきました。
“おぉ~そうか、TOKIOの長瀬智也氏も岡田以蔵を演じていたのを忘れてた!”

【22%OFF!】竜馬がゆく(DVD)

【22%OFF!】竜馬がゆく(DVD)

価格:5,405円(税込、送料別)


上川隆也氏が坂本龍馬を演じていた時代劇でした。
沢口靖子氏や松たか子、松本幸四郎父娘も話題だったような…。

“竜馬におまかせ!”の反町隆史氏の岡田以蔵の後だったので、これで一気に男前以蔵のイメージがついてしまいました。
“竜馬におまかせ!”はDVDになっていないので、毎回頑張って録画したビデオテープは大切に置いてあります。

そして今回の佐藤健氏の以蔵…、正直最初は“どうだかなぁ~”と思っていましたが、どんどん似合ってきていますよね。もうすぐさよならだなんて…。
反町以蔵はコメディー的ドラマなので別として、長瀬以蔵と佐藤以蔵のどちらの性格が本当の岡田以蔵に近いのでしょうか?

Wikipediaには、
最近の研究では実際には性格は粗く酒色を好んだとされ、殊に晩年は土佐勤王党の仲間からさえ疎まれていたようである。以蔵が捕縛されたと知った武市半平太は、実家への手紙で「あのような安方(あほう)は早々と死んでくれれば良いのに、おめおめと国許へ戻って来て、親がさぞかし嘆くであろう」と、以蔵に良い感情を持っていなかったことが伺われる。以蔵はまた、家が七軒町にあったことから「七以」と軽蔑的に呼ばれていたことも、田内恵吉(武市の実弟)などの書簡として伝えられる。
と書かれています。

また土佐勤王党の血判状には、削った跡がみられ、そこにはおそらく岡田以蔵の名前があったのであろうといわれています。

想像できるからこそ色々な以蔵を見られるのかもしれませんし、以蔵側からみる土佐勤王党(武市半平太)と、武市半平太側からみる以蔵では、また見方が違ってくるのでしょう。

※『岡田以蔵の写真』として出でいる写真がありますが、多くは岡田井蔵(おかだせいぞう)です。
 岡田以蔵の写真は現在のところありません。






日本剣客事典
塚原卜伝、伊藤一刀斎、宮本武蔵、柳生十兵衛、荒木又右衛門、針ケ谷夕雲、千葉周作、桃井春蔵、岡田以蔵、近藤勇、坂本龍馬、伊庭八郎、榊原鍵吉など。戦国時代から明治初期までの、実在の剣客二〇九人。その壮絶な生涯を追い、併せて必ず語られる剣術流派までを詳細に紹介する。時代劇ファン必携の書。
998円

眠れぬ夜に 弐-BLEACH(45)

2010年06月03日
新選組&幕末の情報が特にありません。
再び“BLEACH”(久保帯人:著)の紹介です。

BLEACHーブリーチー(45)

BLEACHーブリーチー(45)

価格:420円(税込、送料別)



最近のBLEACHの内容は、私としては“え~、それはないやん”という事が多いのですが、やはり刀を使う場面は惹き付けられます。
でも、その刀が変化(卍解)してしまうと、日本刀状ではなくなるので残念です。

それでも袴に白足袋、刀は好きですね。





BLEACH 破面<アランカル>・激闘篇4(完全生産限定版)
4,500円

 | HOME |